煩わしい布団カバー付けがあっという間に出来ちゃいます

家事の中でも煩わしさの上位にくるのが布団のカバー付け。
シングルでも大変なのにダブルになるともっと大変!汗だくになりながらカバーの中に潜ったり…という経験はありませんか?

そろそろ寒い季節がやってきます。
春夏秋は薄手の毛布やタオルケットでも間に合っていたご家庭も、これからの季節は羽毛布団や中綿布団が必要になってきますよね。洗濯の度にカバー付け…時間がかかるし大変!

でもこの裏ワザを使えばあっという間にできますよ。家事が時短出来ます!

1、カバーを裏返す

出典 http://youtu.be

まずは布団カバーを丸ごと裏返して広げます。

注意点は、布団とカバーを止めるボタンや日もが付いてる方を上側にして広げることです。

2、カバーの上に布団を置く

出典 http://youtu.be

カバーに合わせて布団を上に乗せます。
あとは四隅、紐(ボタン)がある部分を結ぶ。

3、ひっくり返す

出典 http://youtu.be

写真のように、カバーの中に手を入れて布団の両端を掴んでひっくり返します。

この通りでなくても、ひっくり返せればOK!ちなみに私は適当にひっくり返しています(笑)

4、四隅を整えてファスナーを閉める

出典 http://youtu.be

ひっくり返したら、四隅を引っ張って整えます。あとはファスナーを閉めるだけ!

騙されたと思って一度やってみてください。驚くほどカバー付けが簡単で楽しくなります♪

独身時代に自分の布団カバーをつけるだけでもウンザリしていた私。
それが結婚したら、夫婦のダブル布団に子供の布団までしないといけない…『もうカバーなんていらない!』なんて思ったこともありました(笑)

でも4〜5年前にこの方法をテレビで知ってから、煩わしさがなくなりました♪

出典 YouTube

一人暮らしの方や主婦のみなさんの家事の煩わしさが少しでもラクになりますように。是非参考にされてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

A.Jism このユーザーの他の記事を見る

海外かぶれ✈︎のコテコテ大阪人ライターです。まだ日本では伝えられていないような海外ニュースを中心に、育児ネタ、雑学ネタを記事にしたいと思います。多くの人に感動を、そして様々な問題を考えるキッカケを与えていきたいと考えています。やんちゃな2児の育児に奮闘する傍ら、執筆活動を頑張っています★よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら