● 欧州中央銀行による追加緩和観測...

 10月22日に行われた、欧州中央銀行の政策金利発表後のECB総裁の会見で...

 ・新たな金融緩和手段を検討しており、12月の理事会で発表する可能性が
  あると表明した。
 ・インフレ押し上げに向け、中銀預金金利の追加引き下げにも言及した。

出典 http://jp.ibtimes.com

 ECB総裁の会見で12月に追加緩和の可能性を表明した事でユーロは主要通貨に

 対してユーロ安となり、対ドルや対円でも大きく下落した。

● 週間分析

 | USD/JPY |

 下方向へブレイクしたかに思われたドル円だが、何と今週は持ち合いを上に

 ブレイクして今週の取引を終えた。これにより、下向きの流れから上向きの

 流れに転換、蓄積されたエネルギーが逆噴射となればターゲットは125円台

 付近、または直近の高値を超えるようなドル高・円安となる可能性も予測に

 入れておきたい。

USD/JPY - 週足

 | EUR/USD |

 約7ヶ月もの間、持合い相場となっていたユーロドルだが、この流れに大きな

 変化があった。1.10ドル付近がサポートになりそうではあるが、最安値を割り

 込んだ事で持ち合いを下方向へ抜ける兆候が表れている。もし、これまでに蓄

 積されたエネルギーが下方向へ放たれれば、1.00ドル(パリティ)割れも現実

 味を帯びて来る。

EUR/USD - 週足

● Facebook ページ

この記事を書いたユーザー

Lipton このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス