大迫力!

昨日、中学1年の息子と2人で見に行ってきました。

歌舞伎って、かなり敷居が高い気がしていましたが、
ワンピースという事もあって、ちょっと行ってみたいな~と思っていたら、
友達が誕生日プレゼントしてくれました。

ワンピースを知っている方ならわかると思いますが、
舞台は、シャボンディー諸島から始めり、インペルダウン、マリンホードの頂上決戦
エースの死からルフィー復活までのストーリー。

ルフィーの演者さんがハンコック、シャンクスも演じる為、早着替えや入れ替わりなどもとっても見ごたえあります。
ボンクレ―の演者さんの声がアニメの声に似ていて、とっても面白い!

セットも迫力満点なところにプロジェクトマッピング、大量な水を使った大立ち回りも大迫力です。

衣装はちょっと歌舞伎っぽくしてあるけど、歌舞伎言葉ではないので、聞きやすかったし、迫力も笑いも満載でした。

歌舞伎らしさは、演者さんが所々で見せる見え切りがなんともカッコ良く、その度に大きな拍手が沸き上がりました。

4時間半の公演中2回の休憩が入り3部に分かれています。

会場で売ってるお弁当

会場に入る前にお弁当を買って、一幕後の休憩に食べました。
味も濃くて、美味しかったですよ。

スーパー歌舞伎なら歌舞伎が分からない方でも楽しんで見られると思います。
中学生の息子も大興奮で見てました。

この記事を書いたユーザー

min-R このユーザーの他の記事を見る

ビーズアクセサリーデザイナー&講師を細々とやっております。
現在、中学1年生の息子の起立性調節障害と向き合いながら、日々、格闘中です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス