『不思議の国のアリス』をモチーフに、ディズニーの世界観を壊す事なく制作された…コチラの切り絵アート。制作したのはロシア、モスクワを拠点に活躍するイラストレーター“Adamova Marina”さんでして…

3年ほど前から制作し始めた『不思議の国のアリス』シリーズは、極細のカッターと紙のみを使い、印象的なワンシーンを立体的に再現!そのあまりの美しさに、モスクワでは個展が開かれるほど、注目を集めています。

アリスのほか、“チェシャ猫”や“白ウサギ”といった、物語を象徴するキャラクターも魅力的な“Adamova”さんの作品。では、クリスマスのオーナメント(飾り)として制作された、センス溢れる作品の数々。一挙にご覧下さい!

いかがでしたか?

手のひらにすっぽりと収まる、クリスマス用オーナメント以外にも…

紙を幾重にも重ねて作る…奥行を感じさせる切り絵アート等、数多くの作品を手掛ける“Adamova Marina”さん。イラストレーターならではのビジュアル感。そして、細部までこだわったディテール。本当に素晴らしいですよね。

人々の心を惹きつける…美しき作品の数々。なお、新作の発表は、Facebookにて行われているようなので、興味を持った方は彼女のFacebook。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス