タクシー代の節約法とは

急いでいるときや天気が悪い時に、ちょっと歩くには長い距離だったりするときにはタクシーは便利。
私も日常生活で、ついタクシーに乗ることがあります。

ですが、バス、電車など公共機関い比べタクシー量はどうしても高く案ってしまいます。

乗車するとき運転手にあらかじめ「~円で~に行きたいが、その金額で行けるところまでお願いします。」と言ってみましょう。
あらかじめ言っておけば、タクシー予算を決められて、目的地の近くまでいけます。

最初運転手に提示する料金は目的地に行くためかかってきそうな運賃とあまりにかけ離れ過ぎないようにしておくこと。値段設定を低くし過ぎると、降りた場所が目的地からあまりに遠すぎ、いくら歩いても目的地につけないということになりかねません。

これだとタクシーに乗る価値が半減します。
提示する額は目的地まで歩いていける距離かを基準にしてください。

タクシー会社の中には通常乗るときよりお得になる回数券を発行してくれる会社もあり、MKタクシーは10,500円相当の乗車券(500円県21枚つづり)を10,000円で販売して5千円お得に。ほかにも地域によりタクシークーポンの割引販売をしている会社があります。

最近各タクシー会社のホームページも整備されていて、ネットで調べてみれば、お得なクーポンを見つけられます。どのタクシー会社のクーポンや割引券がお得か調べてみればいいです。

旅行で移動するときについ目的地に行くとき便利なタクシーを使ってしまいますが、底でタクシー代を節約するコツを紹介。

旅行で行きたい観光地、スポットなど立ち寄りたいところをすべてリストアップし、地図を準備してそのポイントに印をつけます。こうすれば行きたい位置を把握できて、どこからタクシーを使えばいいのかがわかりやすいでしょう。

観光スポットの位置を把握するとき、距離の近いスポット同士線で結びます。この方法により先に移動する流れを決めておくと最短距離でタクシーで移動可能。
息当たりばっかりで移動すると回り道などしタクシー代が膨れ上がりますが、そうした無駄を省くにはこうした方法がいいでしょう。

予算をあらかじめ運転手に言うときは、稀に乗車を断られたりします。一度そうされたらしつこくお願いしないで、ほかをあたりましょう。悪質な客にならない用意してください。

お得にタクシー乗車できるチケットも、タクシー会社が発行しているチケット、クーポンは有効期限が定められたりしていて、せっかくクーポン、チケットを持っていても有効期限が切れてはただの紙切れ。

チケット、クーポンを手に入れたときはしっかり有効期限を確認して、期限内に使い切るようにしてください。

最短距離で無駄なく乗る方法ですが、地域によってはタクシーがつかまりにくかったりして、タクシー会社が少ない地方もあり、移動したくてもタクシーがないということにならないよう、移動代替案(公共交通機関)など合わせてチェックを。

風邪のとき医療費節約法

医療費節約の方法は、医者にかからないことですが、病院勤務の医者、看護師はいつでも病院にかかれ薬ももらえても医療費がとても少ないのだそう。

医者、看護師が医療費が少ない理由として、ただの風邪では病院に行かないからで、行く回数が一般より少ないので医療費が少ない。

風邪はだれでもかかり、ほとんど自然に治りますが、医者は風邪でも薬を飲まず、自分の子供にもそうさせないです。医者ならそれが風邪か風邪じゃないかが判断できるのがよいのです。

知識はなくても一般的な軽い風邪、症状を知れば自分の身体を観察すると分かります。

口の中の唇の内側、ほっぺの内側に数ミリのひりひりした口内炎が1つ2つある。
1,2日後、のどが痛くなり、少し体がだるくなる。

そして熱が出て、鼻水三出てきて、これは泥ットしておりすこし黄色がかったもの。水っぽければ花粉症。

だんだん炎症の部分が下がってきて、のどより少し下がむずかゆくなって咳が出ます。声を出しても咳が出たり。

そして炎症が下がり、胸のあたりから痰の絡んだ咳が出ますが、たいていこのころには体のだるさがなく熱もなく席だけ残ります。

ほとんどの方は一般的な風邪をひくとこうした経過をたどり、全経過は約1週間~10日。
たいていの方は季節に1回風邪にかかり、医者も同じようにかかり、こうした経過を知れば、おおらかに風邪に対処できて、薬を飲まないで自然に治るのを待てます。

シンプルウエディングで節約する方法

結婚式、披露宴を挙げれば、何百万とお金が飛ぶように思えますが、私は夫が大学卒業したばかりで、シンプルウエディングで節約しました。

結婚式は教会で披露宴は、フレンチレストランで会員制で、ゲスト38名予算90万。

夫が大学生でアルバイトをして貯めた30万、私の貯金は160万、二人で190万。

両親から結婚祝いで200万の援助があって、私たち夫婦の貯金で結婚式、披露宴はすべて賄えて使うことはなく、新生活の費用として使わせていただきました。

披露宴は会員制、一人1万2千円で、司会してくれた方と音楽担当してくれた方から会費をいただかなく36名から合計43万円ほどの会費が集まったのです。

結婚式、披露宴に出なかった親せきからの祝儀は合計70万円。

内約は披露宴の食事12,650円×40名=506,000円
ウエディングケーキ 30,000円
ドレスクリーニング 20,000円(ドレスは友人から借りました。)
タキシードレンタル 16,000円
新婦ヘアメイク (美容院で)2,625円
車代・心づけ 120,000円
プチギフト 15,200円
挙式 無料
計709,825円

レストランウエディングはなんでも持ち込めて、ドレスも購入やレンタルをしないで友人から借りられて、費用を抑えられました。
そして新婦のヘアメイクは、メイクは自分で、ヘアスタイルは美容院でして安く抑えられました。
ヘアメイクが高いのは結婚式という理由だけらしく、会場でしてもらうことが決まりでなければ、行きつけの美容院でどうぞ。

エアコンは扇風機と一緒に使えば節約できる

冬は電気代がかさむものですが、電気代請求が来てびっくりする方も多いでしょう。
この時期電気代がかさむ原因はエアコンですが、ガンガン運転してませんか?

部屋で座っているときと立った時の温度変化があり、実際冬エアコンの設定温度を28度にすれば、天井付近は28度ですが、足下は18度ほど。

その差は10度も。
足下が寒いといってエアコンの設定温度を高くすると頭はぼーっとして足下は温まらないといった経験があるでしょう。

夏や冬でも温度差が感じると風邪をひいたり疲れやすくなり、快適に過ごすには、電気代節約するために部屋の中も常に快適にしておきたいでしょう。

そこで人が快適と感じられる温度は20~24度ぐらいで、そこで部屋全体が足下から天井までこの快適温度に保てればとても過ごしやすい環境になります。

冬扇風機を使うとびっくりされる方もいる出H草が、温度差を扇風機やサーキュレーターやシーリングファンでかき回してみれば、部屋の温度差がなくなって、無駄な暖め過ぎを防いで、さらに電気代を下げられます。そして暖かな空気は上に滞留し、向きを受けにして首振りモードで運転してみれば、効果的。

ちなみに扇風機の電気代は1日6時間1か月運転しても100円弱ぐらい。

エアコン設定温度を毎日気にしている方はすくないですが、実際エアコンは設定温度を1度変えるだけで10%の節電効果があって、運転モードは児童がいいです。

電気代を意識して弱、微風にしておけば効率よく温まらず電気代がかさみます。

自動にすると部屋が冷えるまでは強風で、その後微風と効率よい運転をしてくれるのです。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら