万葉集ってそういえばどんなもの??

出典 https://ja.wikipedia.org

万葉集(まんようしゅう)は、飛鳥時代~奈良時代ごろにかけて編纂された、日本最古の和歌集です。天皇から防人まで、様々な身分の人間が詠んだ和歌をなんと4500首以上も集めています。

なんで恋愛の歌に注目するの??

出典 http://model.foto.ne.jp

万葉集は和歌の内容によって、相聞歌/挽歌/雑歌という三分類にわけられています。
それぞれ簡単に説明すると、以下のようになります。
相聞歌・・・これがいわゆる恋の歌!男女の恋を詠みあう歌です。
②挽歌・・・死に関する歌です。死者を悼み、哀傷しています。
③雑歌・・・宮廷関連の歌や旅・自然・四季をめでた歌など、相聞歌と挽歌以外のジャンルはこれにあてはまります。
ここでは、”相聞歌”に注目し、約1200年前の恋愛模様をご紹介したいと思います。

バレるかドキドキ、、、この時代に不倫の歌!

出典 http://www.yunphoto.net

今回は不倫編ということで、今昔変わらず倫理的にはタブーではありますが、和歌として素晴らしく美しい歌をご紹介します。

あかねさす 紫野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖振る
By 額田王

◆訳◆
紫草の生えたあかね色の野を、あっちこっち行ったりしながらそんなことをするなんて。
野の番人に見られてしまうではないですか、あなたが私に向かって袖を振るのを。

さて、この句はどのような背景で詠まれたのでしょうか。
実はこの句を詠んだ額田王は、大海人皇子と結婚をして子供もいたのですが、大海人皇子のお兄さんである天智天皇と恋人関係(再婚していた?)にあったのです。
この句に登場する「君」とは、元夫の大海人皇子のことと言われています。

うーん、すごい状況ですよね。。。
夫と別れて再婚したが、再婚相手は夫の兄。
しかも人目のある場所で元夫と隠れて手を振りあって、優雅にこんな句を詠んでいる。
現代だったら完全に昼ドラです。

まぁこの句が詠まれた背景は諸説あり、有力な説は宴席での戯れごとだというものです。いわば一発芸のようなものですね。現代でも、飲み会で盛り上がってしまい「元彼とまだ連絡取り合ってんだよねー!はは!」と、誰も得をしないカミングアウトをしてしまうこともあるかもしれません。

それにしても現夫は当時の天皇ですし、大胆な歌ではあると思いますが・・・

歌の内容はアレですが、「あかねさす」という表現がとても美しいですね。
あかね色の野原を想像するだけで鳥肌が立つほど美しく、ロマンティックな気分になってしまいます。こんな美しい野の中では、不倫も盛り上がってしまうところでしょうか。。

返歌がまたすごい・・・平安時代って何なの?ドロドロなの?

出典 http://www.yunphoto.net

さて、額田王の歌に対して、元夫である大海人皇子はどう返歌を詠んだのでしょうか。

紫草(むらさき)の にほへる妹を 憎くあらば 人妻ゆゑに 我恋ひめやも
By 大海人皇子

◆訳◆
紫の根で染めたような紫色のように、とても美しいあなたのことを憎いと思っているとしたら、どうして私はあなたのことをこんなにも恋しく思うのでしょうか。それは憎いと思っていないからです。あなたは恋をしてはいけない人妻だというのに。

なんとも大胆な返歌です。
もう元妻はほかの人(しかも自分の兄、現天皇)の人妻であるのに、恋しちゃってるよと公言してしまうこの感じ。
現代でいえば「やっぱ元カノ可愛いわ!嫌いになれん!むしろまだ好き!」という感じですかね。未練タラタラに見えますね。
うーん、やはりさすがにこのノリは宴席での戯れごとだったのでしょう。身分も考えずに真剣にこんな歌詠んでいたら少し引きますよね。

まとめ

出典 http://www.yunphoto.net

さて、額田王と大海人皇子の不倫の歌をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?宴席で詠まれた歌だと思うとただの悪ふざけで片付くかもしれませんが、きっと現夫の天智天皇は気が気ではなかったでしょうね。そもそも、夫の兄と再婚ってすごいことです。(両親が生きていたらどう思うんだろう・・・)現代のようにSNSで誰とでも繋がれる時代ではないからこその生き方かもしれないですが。

この記事を書いたユーザー

marina このユーザーの他の記事を見る

大手通信会社にてSE/営業/事業戦略などを担当する27歳の兼業主婦。国語教員免許を保持しており、日ごろより俳句や和歌を嗜んでいる。主人との趣味で東京・埼玉のイオン/ドンキホーテ/ららぽーと/アウトレットめぐりをして過ごす週末。夏は千葉で波に乗り、海外旅行はハワイ中心。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス