結婚するなら美人が一番?

「奥さんにしたい人?美人や可愛い人でしょ?」
「見た目が良い人に決まってるよね~」と思う人!
残念ですが【ハズレ】です。

世の中で一番もてるのは容姿端麗スタイル抜群だと思う人が多いでしょうから、そこから考えても容姿端麗な人が奥さんに求められると考える人も多いでしょう。

実際に美人や可愛い子はモテモテの人が多いですが必ずしも一番もてるとは言えませんし、美人でも可愛くても全くモテないし結婚していない人って居ますよね。

自分の事を考えてくれる人がいい

例えば、女性がお弁当を作ってくれた時「最近、飲みすぎてると言ってたよね?」と胃腸に優しい食材を使ったお弁当を作ってくれたら嬉しいですよね?

お料理を振舞ってくれる時も、さりげなく好みをリサーチして好物を作ってくれる女性や、体調面を気にしてメニューを考えてくれる女性であれば【結婚相手が、こんな風に気遣ってくれると嬉しいな~】と思う男性は多いと思います。

結婚してから、ご主人が【うちの奥さんの料理は美味しいんだよ~】と会社で話しても嫌味ではないし周りの人も嫌な気持ちはしないでしょう。
料理が上手と言うのは男女問わずイメージもいいのです。

昔から【胃袋をつかめ】と言われるほど、料理上手は得。
結婚を真剣に考えているなら、料理は上手いほうが絶対に得です!

家事が出来る女性

結婚したいのはどんな人?結婚相手への条件は?
そんなリサーチ結果を色々な場所で目にすると思いますが、
最終的に求めるのは【性格】【経済観念】と言う人が多いのは事実です。

しかし、家庭的な部分を重要視する傾向が強く、女性の社会進出が多くなった時代でも「家事は奥さんにしてほしい。」と考える男性はかなり多いです。

「夫婦共働きでも家事はしてほしい。」と言うのが本音の男性も居ますので、必然的に【家事が出来る人】を結婚相手に求めるのだと思います。


掃除・洗濯・料理、そして育児と女性に求めるものが多くなりすぎるのはどうか?と筆者は思いますし、男性でも家事全般はこなせるほうが老後に苦労しないと思います。

わかってくれる人がいい

奥さんには【家庭を守って子供の世話と俺の世話してくれたら・・・】と考えて居る男性が多いと思いますし、「それってお母さん役が欲しいの?」と思える【何でもしてほしい】タイプの男性も居ると思います。

【結婚したい人はどんな人?】と、一言で絞るのは難しいところですが
結局は【自分をちゃんと理解してくれる人】と言うことになるのでしょう。


これは男性に限らず女性にも言えることですが、「ちゃんと理解してくれている?」と相手にはなかなか聞きづらいものです、
だからこそ自分の欲しているものを与えてくれる人には安心感も持てますし不満も出にくいと思うのです。
それが、家庭円満の秘訣にもなるのでは?と筆者は思います。

結婚したい相手が自分をちゃんと理解してくれる人なのか?その点もチェックしてみてくださいね。


この記事を書いたユーザー

めぐ このユーザーの他の記事を見る

現在は専業主婦してます。

得意ジャンル
  • 育児
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら