中国の空に突如、謎の「浮遊都市」が出現??

出典 http://indeep.jp

10月9日、中国の上空に突如ナゾの空中浮遊都市があらわれたということで、大騒ぎになっています。

目撃が相次いでいるのは江西省、佛山の地域

江西省と佛山の住民はその雲から現れた光景に唖然としている

出典 http://www.scienpost.com

既に中国では何千人もの人々が、その「浮遊都市」を目撃しているとのことで、特に中国江西省と広東省の仏山市では、その目撃例が絶えない。

出典 http://enigme.black

現地メディアでも大きく取り上げられています

出典 YouTube

過去にも同様のケースがあった

出典 YouTube

動画のコメントによると、こうした空間に現れた浮遊都市は数分間にわたって出現していたという話。この動画の中では、2011年にもこのような都市が突如現れたケースを紹介しています。

動画がこれ1本だけなら、フェイクなり、何らかのトリックなりが考えられるんですけれど、調べてみると、Facebookに違う人の撮影した動画もあったので、この広東省の仏山市という場所に、この光景が現れていたことは、どうやら事実のようです

出典 http://indeep.jp

この現象に現地では様々な議論が…

中国広東市で雲の上に謎の空中都市が出現したとする動画が公開され、ネットを騒がせている。NASAの極秘プロジェクトか、よくできた作り物か、いや、本物の気象現象だなどと、様々な憶測が飛び交っている

出典 http://natgeo.nikkeibp.co.jp

中国のニュースメディアや不思議現象を信じる人々からは、パラレルワールドが存在することの証拠だ。と話題になっている

出典 http://enigme.black

パラレルワールドですか…

NASAによる“ブルービームプロジェクトによるテスト”ではないかという陰謀説もあるようです。

出典 http://www.scienpost.com

ブルービームプロジェクトとはNasaがいつか試験するだろう地球にエイリアンや危機をシュミレーションするためのものだそうです

専門家の見解は「上位蜃気楼」ではないかとのこと

「映像はちょっとできすぎのような気もします」と語るのは、米国立大気研究センターの大気科学者ペギー・レモーン氏。米ボール州立大学の大気科学者ジル・コールマン氏は「もし本物だとすれば、上位蜃気楼と呼ばれる現象だと考えられます。蜃気楼が物体の上に現れる現象です」と説明する。上位蜃気楼は「ファタ・モルガーナ」とも呼ばれている

出典 http://natgeo.nikkeibp.co.jp

出典 http://piratesguide.net

空飛ぶ幽霊船フライング・ダッチマン号の伝説も、ひょっとするとここから生まれたのかもしれないと言われています。

中国の江西と仏山で動画が撮影されたとされる当時の大気の状態をコールマン氏が調べたところ、「同じ時間帯に確かに気温の逆転が起こっていた」という。また、該当する町には、上空に現れた建物と似たような建物が存在する。コールマン氏は、これらを考えると動画は本物の可能性があるとしている。

出典 http://natgeo.nikkeibp.co.jp

何れにせよ非常に珍しい現象とのこと。でも、パラレルワールドという風に思っていた方がロマンがあっていいですね。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス