記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
包茎」って、男性だけの悩みだと思っている方が多いのではないでしょうか?実は女性も「包茎」になりえるのです。

本日は「クリトリス包茎」について医師に詳しく聞いてみました。

まず、包茎とは何?どういう状態のことを指すの?

包茎とは、男性についていうことが多いので、まず男性の包茎についてご説明します。

包茎とは、陰茎の先端に表皮がかぶっていることを指します。陰茎は、外尿道口のある先端部分に根元から伸びる表皮が重なった構造をしています。しかし、このままでは、外尿道口からの排尿が出来ませんので、この表皮は先端が閉じていない構造になっていて、また表皮自体も根元では固定されているものの、先端では固定がされておらず、自由に伸び縮みするようになっています。通常、表皮の長さは、陰茎の長さより短いですので、陰茎の先端は、表皮に覆われていない状態にあります。これが、正常の状態です。

しかし、中には、表皮の長さが長いため、あるいは、表皮の固定がきついため、表皮が陰茎の先端まで覆ってしまった状態のことがあります。これが包茎です。包茎は、見た目の問題よりも、衛生面での問題であり、尿からの感染物質が、陰茎の先端に蓄積することで、様々な感染症や異臭、場合によっては癌を引き起こすことが知られています。

包茎には大きく二種類あり、仮性包茎と真性包茎がありまます。

・仮性包茎
手などの外力によって表皮を牽引することで容易に陰茎の先端が露出するもの

・真性包茎
そのような牽引によっても陰茎の先端が露出しない状態

女性も包茎に!? 聞き慣れない「クリトリス包茎」とは?

男性の陰茎に相当する物が、女性のクリトリスになります。尿道口は別の位置に位置しているのですが、基本的なクリトリスの構造と陰茎の構造は同じです。つまり、クリトリスも表皮に覆われているということになります。

クリトリスの場合、常に表面に露出しているわけではなく、基本的には表皮の下に隠れています。ただ、外力によって容易に露出することができるのです。これが出来ずに、皮の下に埋もれたままの状態が、クリトリス包茎と言うことになります。

クリトリス包茎の原因は?

原因ははっきりとは分かっていません。遺伝や環境要因などが様々に重なっていることが想定されていますが、それ以上のことは調べられていないようです。

どのような症状がでる?

下記などの症状がでる場合があります。

・表皮のかぶれ
・かゆみ
・不感症

男性の包茎と同じように、老廃物が外に出ないことによって、表皮のかぶれ、かゆみなどが出ることがあります。また、クリトリス自体への外界からの刺激が落ちるため、不感症の原因になることが知られています。

改善法、予防法はあるの?

予防法は、確実にこれ、といったものはありません。 改善法とすれば、普段から少しずつ表皮の移動を試みて、固定を緩くしていくなどが挙げられます。ただ、無理にすると痛みを伴うこともありますので、徐々に時間を掛けて包茎を解除していくことが必要です。

≪気になるパートナーの性欲度チェック≫
本当はパートナーはベットタイムに前向きじゃないかも…知りたい?

【医師からのアドバイス】

このように、クリトリス包茎とはあまり聞き慣れない病名ですが、女性も包茎になりえるのです。あまり過敏になりすぎず、一つの知識として知っておくと良いと思います。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら