主の企ては とこしえに立つ。詩編33:11
天地は滅びるが、  わたしの言葉は決して滅びない。マタイ24:35
      (ローズンゲン日々の聖句10/23;金)
 天の神、主のご計画は、目先のものではなく、永遠という世界を見据えた計画なのだそうですね。
この天地、宇宙は終わる時が来ても、この方の御思いは続いていき、成って行くのだそうです。
 詩篇33篇の作者はうたいます。 「新しい歌を主に向かって歌え。 喜びの叫びと共に、巧みに弦をかき鳴らせ。まことに、主のことばは正しく、そのわざはことごとく真実である。 主は正義と公正を愛される。 地は主の恵みで満ちている。
主のことばによって、天は造られた。 天の万象もすべて、御口のいぶきによって。 主は海の水をせきのように集め、 深い水を倉に収められる。 全地よ。主を恐れよ。 世界に住む者よ。みな、主を前におののけ。
まことに、主が仰せられると、そのようになり、 主が命じられると、それは堅く立つ。 主は国々のはかりごとを無効にし、 国々の民の計画を無効にされる。 主のはかりごとはとこしえに立ち、 御心の計画は代々に至る。 幸いなことよ。主をおのれの神とする、その国は。 主が御自身のものとしてお選びになった その民は。
見よ。主の目は主を恐れる者に注がれる。その恵みを待ち望む者に。 彼らのたましいを死から救い出し、ききんのときにも彼らを生きながらえさせるために。 私たちのたましいは主を待ち望む。 主は、われらの助け、我らの盾。まことに私たちの心は主を喜ぶ。 私たちは、聖なる御名に信頼している。
主よ。あなたの恵みが私たちの上にありますように。 私たちがあなたを待ち望んだときに。(詩編33篇より、新改訳)
今日も。



[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]



<ahref="http://www.blogmura.com/point/00697809.html" ><imgsrc="http://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00697809.gif"alt="PVアクセスランキング にほんブログ村"/></a>



[269RANKのランキングサイト]



"哲学・思想 ブログランキングへ"

この記事を書いたユーザー

佐知男 このユーザーの他の記事を見る

愛媛県久万高原町の産。仏教大学(社会福祉)、JTJ宣教神学校卒。キリスト教プロテスタントの教会員。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス