日の出日の入りの位置は毎日少しずつ変化しますが、計算上は毎日でも富士山に沈む夕日を撮影する事ができます。
東京からダイヤモンド富士を撮ろうとしても、富士山に対して太陽が大きいため、ダイヤモンド富士というより、富士山に日没です。

そこで、変わったロケーションで撮れないかなと探したのが、富士山と東京ゲートブリッジが直線に並ぶ位置でのダイヤモンド富士です。これは年にチャンスが2回です。
前回、2月に挑戦したときは、雲がかかっていて失敗でした。

東京ゲートブリッジと富士山が重なるポイント

出典カイトマン撮影

この景色が撮影できるポイントは、東京ディズニーシーのSSコロンビア号の前方の甲板の上です。普段から展望台として入場できます。

日没が富士山に重なるのは、2015/10/23(金)か24(土)あたりです。
天気がよかったら撮影にいってみましょう。

この記事を書いたユーザー

カイトマン このユーザーの他の記事を見る

ディズニーシーのカイトのファンで、ミシカの頃に撮影を始めました。
今は、年パスで毎週インしています。

権利侵害申告はこちら