同店パン棚中段にて、ちょい地味目の色合いの本品がさりげなく売られているのを見かけ、さりげなく買ってみました。


外装全景

中味の色調によるものなんでしょけど、やっぱ大人しい印象ですな。商品名のフォントが明朝体っぽいのも、そう感じさせる一因でしょうか。


栄養成分等

熱量453kcal、ナトリウム140mg(食塩相当量0.35g)、脂質27.8g。結構な高熱であることもさりながら、脂が相当ですなこれは。製造はヤマザキです。


ブツ(表裏・大きさ)

ベチャつき防止フィルムが貼付…と思って剥がしてみると、大してベチャついてませんな。型崩れ防止目的かね。裏面は素のパンかと思ったら、タルトになってました。タルトというのか、砂糖で固めた台座みたいな感じ。硬いです。テーブルに置いたら、こつって感じ。そして結構重量もある。


ブツ(横・アップ・エッジ)

パン部についてはごく普通なんですが、この台座部がホンマに砂糖を固めたようなことになってまして、見るからにヘヴィそうであります。


ブツ(内部・台座)

パンについてはごく普通なんですが、この台座部がホンマに砂糖を固めたようなことになってまして、見るからにヘヴィそうであります。


食べてみました

ヘヴィデューティー的仕様に身構えながらいただきましたところ…、まさしくその通りでしたわ。正確にはヘヴィというのか、ヘヴィ甘。ヘヴィメタルのメタル部分を甘いに置き換えたようなイメージと申せば、ご理解を得られやすい…ことはないか…。まあ、とにかくストレートに甘い甘い。そりゃモロに砂糖食ってるようなもんですからねえ。

タイトルになってるコーヒーについては皆無と言っていいほど感じ取れませんで、ただひたすらシュガーテイストです。まあ菓子パンとしてごく普通にウマイとは言えますが、ちょっと食べ飽きやすい一品といったところですかねえ。



この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら