自動車教習所へ

出典足成

私は19歳の時に自動車のオートマの普通免許を取りに教習所へ通った。

18歳から免許は取れるのだけれど、必要性がないし、運転したいという気持ちがなくて。

周りから自動車の免許を持っていて当たり前なんだからと説得される形で通いだしました。

なんだか、新しく学校へ進学したかのような気持ちで新鮮でした。

授業の時間もちゃんとあるし、実技では自動車の運転と。

知識も必要になるので、家で標識の勉強をするという、まるで学生生活に戻った気持ちで

過ごしていました。

世の中では自動車の免許を持っている人がほとんどと言っても過言じゃない時代になりました。

この不況の中で仕事を得る際に、自動車の免許があると有利な場合も多いです。

仕事で自動車の運転ができる人を求めてる求人はいっぱいあります。

でも多くの人が、教習所でいろいろな思い出があると思います。

私の場合を紹介したいと思います。

S字の道路

出典足成

結構入ってすぐに教習所内を教習車で走ります。

最初の難関は「S字」でした。

私は、こんな道存在するの?と思いながら練習してました。

最初は先生がお手本を見せてくれるものの、私は時々、S字の道を乗り上げていました。

先生を選べるシステム

出典ぱくたそ

私の通っている教習所では、教えてくれる先生を自分で選ぶことができました。

要は人気のある先生は争奪戦になるのです。

私が選んでいた先生は3人。

3人とも口調が優しいから選んでいました。

当時1回の教習に3000円ぐらいかかっていました。

それなら良い先生に教わりたい。

そう思って、先生を選べる時間が開始になる時にはパソコンの前を陣取る勢いで、早く

教習所へ行ってました。

もう教習所へ行きたくない

出典ぱくたそ

ある日2時間連続で実技の教習を予約しました。

すると、2時間目の教習で先生を選びにパソコンに向かうと「1人」の名前しかありません。

・・・ものすごく嫌な予感がしました。

見たこともない先生の名前がありました。

その予感が的中!

こっちは教えてもらう立場ですが、お金をちゃんと払っているのに、この先生は

私がうまく運転できなくても、ため息をつくだけで、終始無言。

無言で助手席に座っていてお給料がもらえるの?と思ってしまうぐらい横柄で。

だから、人気がまったくなく、余っている先生だったのです。

これがものすごい嫌で、教習所へ行くのを辞めたくて泣きました。

慣れなくて不安な運転。

密室で横柄な態度とため息しかしない迫力ある男性の先生。

もうダメ行きたくないと思ってしまって。

でも、これは「教習所あるある」です。

よくよく免許を持っている人に聞くとみんな1度は教習所が嫌になった経験があるのです。

中には本当にそれで教習所を辞めたという人も結構居ます。

なんとか気持ちを立て直して、教習所へ通いだしました。

絶対に良い先生が選べる確率が高い朝早い時間。

そして、天気の良い日を選んで行きました。

外へ教習車で出てみると、晴れの日でも、自転車に乗って車道に乗っている人が

本当に邪魔に感じました。

自転車に乗っているだけの時には知らなかった気持ちです。

なので、雨なんてとんでもないと避けていました。

その結果、私は朝早い時間で晴れの日しか運転せずに免許証をゲットしたのです。

これって結構珍しいです。

ワイパーを使うことも、ライトも使うこともなかったのです。

無事教習所を卒業

出典足成

教習所を卒業して、免許書センターでまたテストを受けて晴れて免許取得となります。

私は小さい頃からなぜか「本番に強い子」でした。

逆上がりや側転が体育の授業でできなくても、テストの時だけ、できちゃう事が多いんです。

教習所でのテストも普段失敗が多かった「クランク」もテストの時はすんなり通れたり。

だから、なんだかんだと嫌な思いはしましたが、どのテストもみんな一発合格でした。

比較的短時間で免許取得ができました。

実は、今私はペーパードライバーです。

ちゃんと免許はあるものの、免許取り立ての時に、道から車輪がはみ出してしまい、

ちょうどそこが水たまりで、勢いよく自動車が泥まみれになり、叱られたことがあって。

もう、金輪際、運転なんかしたくないよっと思ったまま何十年と経ってしまいました。

履歴書には、免許アリと書けます。

でも、運転はあえてしません。

私の今のブランクがたくさんある状態で運転すれば、見ず知らずの人を巻き込んで

大変なことが起こるからです。

でも、いい歳なので、運転して遠くへ行く必要性が増してきました。

それなら、もう1度教習所へ通い基礎から運転技術を取得しようと思っています。

きっとペーパードライバーはたくさん居るからそういう人も多いでしょう。

本当に自動車免許は多くの人が取得してますが、教習所には「ドラマ」があります。

聞いてみると、面白体験が聞けるかもしれません。


明芽メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス