タイのアユタヤ市で、犬がごみ集積場から赤ちゃんを救った事件がありました。
いったいどういう状況だったのでしょうか。

出典 https://www.youtube.com

2歳になる飼い犬のフュリーは、近隣のごみ集積場であるビニール袋をみつけました。

出典 https://www.youtube.com

フュリーは、この袋を彼の家までもっていくことにしました。
袋をくわえたまま階段を登れなかったのでしょうか、それを階段下に置いて、
階段飼い主のニーさんを呼ぶため、彼はその場で注意を吠え始めました。

出典 https://www.youtube.com

吠え声に気づいたニーさんは、階段を降りて来ました。

出典 https://www.youtube.com

袋を開けてみると、なんとそこにはいっていたのは生まれたばかりと思われる赤ちゃん。
ショックを受けたニーさんはすぐに助けを呼び、赤ちゃんはギリギリのところで助かったのです。

動画はこちら

出典 YouTube

今回の事件が発生したタイの近隣国、中国では「捨て子」が年間で10万人を数えるまでに増加し、すでに重大な社会問題となっています。

この利口な犬のおかげで、絶対絶命の窮地から生き延びたあかちゃんですが、他にも親個人の理由で「捨てられている」命があり、そしてその多くは今回のように救われない運命にあることに注目したいです。

ともあれ、このあかちゃんにはこの先幸せになってほしいですね。
いずれ賢い犬フュリーのことを知り、感謝する日が来るといいです。

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら