命のリレーを動物に見た

私はセキセイインコを飼っていました。

手乗りにしたくて、ヒナから飼ってとっても仲良しになりました。

常に熱い視線を送ってくれる杏ちゃん

出典筆者撮影

リビングに居た杏ちゃんは常に私に熱い視線を送ってくれていました。

それが可愛くてたまりません。

セキセイインコは人のマネをしておしゃべりします。

私ばかり見ていた杏ちゃんは「お母さん」と話していました。

それで、私は自分が「お母さん」という回数が多いことに気づきました。

ある日杏ちゃんが卵を産みました。

ああ、杏ちゃんはメスなんだと発覚。

ヒナの頃はわかりませんが、鼻の部分の色が茶色いとメス、白いとオスになります。

杏ちゃんは1人ぼっちで寂しくないのかなぁ。

寂しいだろうから、お友達を作ってあげよう。

お友達として来たポップくん

出典筆者撮影

白くてキレイな子だったポップくんを杏ちゃんのお友達に選んでうちへ迎えました。

杏ちゃんはポップくんを見るなり、なんと「水浴び」をはじめたんです。

ビックリ!相手が男の子とわかってオシャレしたんですね。

ポップくんの方もピョンピョン、ジャンプして女の子の杏ちゃんにアピール。

本当にこの2人の素直な感情表現に、2人を会せて本当に良かったと思いました。

仲良し度が増していくのが目に見えてわかりました。

お互いを毛づくろいしたり、エサを分けあったり。

見ていてこっちが嬉しくなるぐらい2人のしぐさは可愛かったです。

家の上に座るポップくん

出典筆者撮影

止まり木でなくて、こうして家の上に座るようになったポップくん。

家からまったく出てこなくなった杏ちゃん。

たまに家からゴロゴロと音がします。

ヒナが生まれていた!

出典筆者撮影

あんまりにも出てこないので家をちょっと拝見することにしました。

なんと卵からヒナが生まれていました!

こんなこと初めての経験です。

まさに杏ちゃんとポップくんから「命のリレー」を見せてもらった瞬間です。

新しい命を迎えることができてとっても嬉しかったです。

長男いっちゃん

出典筆者撮影

次男サクちゃん

出典筆者撮影

長女メイちゃん

出典筆者撮影

第一子から第三子まで、同じ日に生まれず、2日おきに生まれたので、私が手にした時点

での、いっちゃんとメイちゃんの差がビックリですよね。

たった数日しか変わらないのに姿がまるで違います。

あっという間に大きくなりました

出典筆者撮影

ほんの一か月ぐらいで大人の姿になった3人。

可愛いから飼いたいと言ってくれた人も居たんだけど。

私がこの3人が可愛すぎてとても手放せなかったので、両親と3人の子どもの5人を飼う

ことにしました。

2世代の動物を飼う経験は初めてでした。

まさに命のリレーを見せてくれたインコちゃんの家族。

私は人間でインコちゃんたちは動物です。

でも、まさに自分の子どものように愛情を注いでいました。

この一家を見送ってから、私は動物を飼うことをやめました。

もうこれ以上大切な動物の家族を見送るのはツライからです。

この世に生まれてくることがまさに「奇跡」なんだと私に教えてくれました。

貴重な私の体験です。



明芽メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら