チャイルドシートと言えば
大きくて1シート以上に幅を取り
扱いにくかったり

1人の子供だけでも大変ですが
2人、3人いる家庭では
車の移動も大変なのでは?

私自身も子供を
車に乗せて移動したり
また海外へ行く際は
飛行機での移動で
機内に付いているシートベルトや
航空会社によれば
親のシートベルトに
小さな輪になったベルトで
子供と繋げて膝の上に座らせるのですが
長時間の飛行だと親も子も
ゆったり出来ず
座り心地が良くないです

それでわたしは以前コンパクトタイプで
生地製のチャイルドシートを2回買いました
1回目の物は
ボックスタイプで普通の椅子にもセットして
ハイチェアの様に使える物でした
2回目は今年に買ったのですが
これは以前よりも薄型で
大きさ的には普通の車で使うタイプの
チャイルドシートの様なデザイン
大きさは大きいですが
薄型なのでコンパクトに
移動、保管ができます

私は2回買いましたが
これよりもさらに
コンパクトタイプで
使いやすい
チャイルドシートを発見しました!

それがこれです!
その名は「Mifold」が開発した
チャイルドシート

大きさは通常の物の10分の1のサイズ
安全性機能は
キッチリしています

アイパッドやタブレットの様な大きさで
簡単にスペースを取る事なく
バッグに収める事ができます

こんなにコンパクト!安全性と機能は同じ!

出典mifold.com

「Mifold」はこんなに
コンパクトに作成し
商品化できたのは
なぜだと思いますか?

従来品のチャイルドシートは
「シートの座高を大人と同じ高さまで上げシートベルトをはめる形」でした

しかし「Mifold」の
チャイルドシートは
逆転の発想で
「子供の座高はそのままでシートベルトの締め方」に目を付けたのです
その事でコンパクトな
チャイルドシートの完成に
繋がったのです!

従来のチャイルドシート

出典amazon.com

この様に上は従来品
下は「Mifold」の
コンパクトなチャイルドシート
ベルトの位置と座高を見比べて見て下さいね

従来品のチャイルドシートとmifoldのシートベルトの座高と位置の違い

出典ideahack.me

これならコンパクトで
持ち運びも簡単!
旅行等でレンタカーを借りて
チャイルドシートも借りなければ
なんて事が無くなります
旅行にもバッグに収まりますし
飛行機にも使えます

簡単操作の3ステップ!

出典mifold.com

これが沢山の人達の
手に取られるようになれば
子供が沢山いる家庭や
またお友達同士を相乗りさせる際
幅も取らずしかも安全にコンパクトに
使えて便利です

なんと言っても安全性は
キッチリしているので
その点も安心できますよね

いろいろな面で使えて安心!楽しくドライブタイム!

出典mifold.com

お友達を迎えて相乗り
タクシーに乗る時も
旅行先でのレンタカーにも
おじいちゃんおばあちゃんちの車にも
どこにでも携帯できるのでいいですね!

カラーも沢山あるみたいですよ!

カラーバリエーションも豊富!

出典mifold.com

便利な様子を動画でもどうぞ!

コンパクト!安全性と機能も勿論重視!どこに行くのにも一緒!

出典 YouTube

子供さんのいる家庭への
プレゼントにも
喜ばれるかもしれませんね!
子供さんと楽しいドライブタイムを
「Mifold」で体験してみませんか?

この記事を書いたユーザー

kana このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス