アプリか?カメラか?

スマホのアプリで「盛る」
自撮り棒で納得ポジションを「押さえる」
など自撮りテクも日に日に向上していきますね。

私も色々試しましたが、
そこそこ画像を大きくしてもキレイで、
わざとらしい処理の形跡を残したくない(笑)
と思う時はやっぱりカメラを選びます。

私の好きなのはCASIOのExilim(こちらはHSというモデルです)。
前のモデルも壊れるまで使い倒しました。


何がいいかっていうと
・美肌モードが自然
  Casioの美肌モードは、目を大きくしたり顔の輪郭を修正するような
  プリクラ的機能こそないものの、自然な階調を保ったまま
  美肌レベルが12段階まで選択できるところがまずいい!
  すっぴん風メイクの時でも、コントラストの強いメイクの時でも
  レベルを合わせれば明るく自然なキレイ画像が撮れます。

・手かざしセンサーでシャッターが切れる
 ディスプレイに表示される「」マークのセンサーに手をかざすと
 タイマー撮影が可能になり、最小の動きでシャッターが切れます。
   ポーズや服がいちいち乱れないので非常に便利です。

・機体のバランスが良い
  自撮りにはマストの回転ディスプレイですが、
  コンパクトデジカメでは傾いたり倒れたりしがち。。
  でもこれは各部の重量バランスや安定がよいので
  気に入ったアングルを保ったまま続けて自撮りできます!
  内蔵のスタンドもこんな風に縦横両方向に使用できるのも◎。


自撮りの場合、人通りの多いところやカフェなどの公共スペースでは
三脚を立てたり、棒を使ったり、何度もタイマーをセットしたり
ということは避けたいもの。。
まずエレガントではないですね(笑)!

その点これはさっとセッティングさえ決めれば
手をかざして何度でもシャッターが切れるので
周囲にあまり気付かれず、何枚でも撮れちゃうのがいい☆


わたくし50歳ですが
そしてこの
・窓際
・暗めの背景
・黒い服
・補助光やレフ板なし
・観光客いっぱいで長時間の自撮りは恥ずかしい・・

という状況でも見事に雰囲気のある美画像を
撮ってくれたというこのカメラの実力はなかなかだと思うのです。

この後手持ちの画像処理アプリでよくある
Vignetteのフィルターをかけたのみです。
下画像がきれいなのでやっぱり仕上がりが違います。


デジカメのQA(品質保証)という仕事をしていたこともあって
色々試したのですが
私はやっぱりExilimの味が一番好き。


好きな設定を見つけて、
ディスプレイとレンズの見え方の差の感覚さえ掴めば
ベストショットが出るまで撮りこめる
いい相棒になると思いますよ!

Ladyのガジェットにおすすめです


ではごきげんよう(^-^)




CASIO EXILIM HS

この記事を書いたユーザー

貞吉なおこ このユーザーの他の記事を見る

横浜・東京で活動するジャズシンガーです。また、第1回「国民的美魔女コンテスト」ファイナリストとなり、Team美魔女メンバーとしての活動もしています。
ブログは
http://ameblo.jp/jazznaoko/
です☆

得意ジャンル
  • 音楽
  • おでかけ
  • グルメ
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら