両親は、辛い想いを少しでも心温かいものにできれば・・・と

女性にとって、結婚式は、子供の頃からの夢。愛する人と迎えられるその日が、どれだけまちどおしかったことか。

昨年の夏に婚約した2人は、4年間の交際を経て、結婚することが決まっていました。120人の招待客のために、披露宴の準備も滞りなく終わっていました。

婚約した頃のふたり

出典 http://www.dailymail.co.uk

ところが・・・ショック!!

新郎になる男性の心変わりで、式は急にキャンセルされてしまったのです。

ブライダルパーティーも終わっていたのに・・・

出典 https://www.facebook.com

結婚式を間近にした花嫁が、女友達と過すブライダルパーティーは、独身最後のパーティー。幸せそうな笑顔が、いまとなっては辛すぎます。

ホテルの披露宴代は、すでに支払われており、両親はある結論に達します。

「せっかくだから、社会に還元しましょう。」

そして、ホームレスの人々に食事をふるまうことになったのです。

90人のホームレスの人たちが集まりました。そして、彼らは、サクラメントでも、超一流と言われるシェフが用意したディナーにありつけるという幸運なチャンスに恵まれたのです。

招待客に用意されていた食事をホームレスの人々に・・・

出典 http://www.msn.com

サーモン、ステーキ、ニョッキ、野菜、サラダなど、グルメディナーが用意されていました。披露宴の総額は、35000ドル。現在(2015年10月)のレートで417万円もの大金は既に支払われていました。

ディナーをうれしそうに食べている男の子

出典 https://www.youtube.com

子供5人と一緒に訪れたこの女性はインタビューに答えて

「家族のみなさんが、こんなに辛いときに、誰かのためにこうして素晴しい機会を与えてくださることは、本当にありがたいことです。」
と話しました。

食事をするホームレスの人々

出典 https://www.youtube.com

傷心の花嫁は、会場には姿を見せることはできず、自宅に留まりました。

テレビニュースの動画

出典 YouTube

花嫁の両親

出典 https://www.youtube.com

「時間が経って、振り返ったとき、彼女は最悪の状態の中から"何か”良いことをした思える日が来て欲しい」母親はこう語ります。

払い戻ししてもらえない新婚旅行には、娘と2人で旅立つのだそうです。楽しい思い出を母娘で作ることができればと願います。

彼よりも絶対にもっと素敵な男性が彼女の前に現れる日が来ることを信じて前を向いて歩いて行って欲しいです。私達も応援したいですね!

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス