日々、犯罪に向き合って正しい判決をするよう努める裁判官の仕事は、想像する以上にストレスが溜まりやすい仕事だろうと思います。毎日、減るどころか増え続ける犯罪。裁判官は法廷でたくさんの犯罪者と接することでしょう。

アメリカ、フロリダ州のある法廷で窃盗犯の男性が号泣する出来事が起こりました。一体彼に何が起こったのでしょうか。

窃盗罪の罪で起訴された被告人に裁判官が一言

出典 https://www.youtube.com

判決の後、「最後にあなたに質問があります。」と裁判官。最初は睨みつけるような顔つきをしていた被告人。ところが…

「あなたはノーチラス中学の出身ですか?」

出典 https://www.youtube.com

被告人の出身校を尋ねた裁判官。その言葉を聞くやいなや被告人の顔がパッと明るくなり「オーマイゴッド!」そう、裁判官は被告人と中学時代の同級生だったのです。

あの頃の良き思い出が蘇ってきたのか涙する被告人

出典 https://www.youtube.com

「やっぱりそうですね。」確信した裁判官。法廷で、しかも全く逆の立場という状況で久しぶりに再会した二人。驚きを隠せない被告人。

「こんなところであなたに会うなんて残念です。」

出典 https://www.youtube.com

裁判官が「あなたとはいつも校庭で遊んでいましたよね。サッカーがとても上手で。あなたは今頃何をしているのかと思っていました。こんなところで会うなんて本当に残念です。あなたはノーチラス中学では、最高の生徒でしたから。」と言いました。

自分の犯した罪に恥を感じ号泣する被告人

出典 https://www.youtube.com

「信じられない気持ちでいっぱいです。」その裁判官の一言に、涙していた被告人がますます号泣。どこでこの男性は道を踏み間違えてしまったのでしょうか。中学時代の同級生と法廷で遭遇し、いろんな思い出が彼の中に蘇ってきたのでしょう。

「どうか立派に更生してください。」

出典 https://www.youtube.com

「罪を償って人生をやり直してください。」ただの裁判官としてではなく、元一人の同級生としての願いを込めて言ったのでしょう。被告人は感動のあまり号泣し続けます。

心に深く響いた裁判官の言葉

出典 https://www.youtube.com

裁判官の思いやりのある言葉とこの笑顔が、きっと男性の心に響いたことでしょう。更生するのは簡単なことではないですが、この出来事をしっかりと胸に刻んで、男性には今後まっとうな道を歩んでほしいですね。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス