フォーブスから「世界で最も稼ぐYouTuber」ランキングが発表された

フォーブス(Forbes)は、世界有数の経済誌である。本社はニューヨーク。
アジア版など地域別に発行するものや日本版を含めて32の国際版をもち、毎年春に発表する世界長者番付でも広く知られる。

出典 https://ja.wikipedia.org

世界長者番付(The World's Billionaires)・日本長者番付上位40人(Japan's 40 Richest)・フォーブス400/アメリカ長者番付上位400人(The 400 Richest Americans)などのランキングを発表しているそうです。

話題となっている「YouTuber」とはいったい?

YouTuber(ユーチューバー)、YouTube personality(ユーチューブ・パーソナリティ)、YouTube Star(ユーチューブ・スター)、YouTube Celebrity(ユーチューブ・セレブリティー)、YouTubeクリエイターは、主に動画共有サイトYouTube上で独自に制作した動画を継続して公開している人物や集団を指す名称。狭義では「YouTubeの動画再生によって得られる広告収入を主な収入源として生活する」人物を指す[1]。
なお日本語圏では「YouTuber」「YouTubeクリエイター」という呼び名が多いが、英語圏では「YouTuber」以外に「YouTube personality」「YouTube Star」「YouTube Celebrity」などの表記が使われることが多い。 ただ、YouTubeパートナーと記載されれば広告収入は得られる。

出典 https://ja.wikipedia.org

1位:ピューディパイ/PewDiePie
年収: 1200万ドル(約14億円)

ゲーム実況を配信する彼のYouTubeチャンネルの購読者は4000万人弱。スウェーデンが産んだ「ユーチューブ最大のスター」として知られる彼は、滅多にメディアのインタビューを受けないことでも知られている。ホラー系ゲーム「ウォーキング・デッド」の実況動画でも注目を集めている。

出典 http://forbesjapan.com

フェリックス・アルヴィッド・ウルフ・チェルベリ、またはピューディパイは、スウェーデン人のYouTubeコメディアンである。ピューディパイは、主にホラー系やアクション系のテレビゲーム実況の動画をYouTubeに投稿している。彼のチャンネルはYouTubeで最も急成長したチャンネルのひとつである。

出典 https://ja.wikipedia.org

25歳で年収14億円だなんて・・・・すごすぎます!

出典 YouTube

2位 (タイ): スモッシュ/Smosh
年収:850万ドル(約10億円)

2名とも1987年生まれ。カリフォルニア州サクラメント出身のアンソニー・ペディラとイアン・ヒコックスらは、コミカルなポケモンのゲーム実況動画で注目を集めた。スペイン語版を含む、5つのYouTubeチャンネルを運営。7月には彼らの名を冠した映画「スモッシュ」も公開された。

出典 http://forbesjapan.com

スモッシュ(Smosh) とはYouTubeで有名になった二人組のビデオ製作者である。少年時代からの友人であるアンソニー・ペディラ(Anthony Padilla1987年9月16日生)とイアン・ヒコックス(Ian Hecox1987年11月30日生)が組んで行っている。スモッシュはYouTubeで最多の、12万5000以上もの視聴予約を持ち、次点以下とは3万以上もの開きがある人気チャンネルとなっている。(2007年6月現在)彼らのビデオは何百万人もの人々に視聴されており、主流テレビ局の番組で紹介され続けてきた。ペディラと ヒコックスは揃ってアメリカン・リヴァー・カレッジに通い、カリフォルニア州サクラメント近郊のカーマイケルに住んでいる。
スモッシュによる「ポケモン」テーマのミュージック・ビデオはYouTubeで多く視聴されたものの一つであったが、現在は削除されている。(〔彼らのウェブサイトの〕スモッシュ・ドットコム上でまだ見ることができる)このビデオは2400万以上もの再生回数があった。

出典 https://ja.wikipedia.org

出典 YouTube

2位 (タイ):ファインブラザース/Fine Brothers
年収:850万ドル(約10億円)

オンラインを活動の場とする新しいコメディアンの代表各と言えるのがファインブラザース。他の有名ユーチューバーの動画やニッキー・ミナージュ、日本のバンドのBABYMETALのプロモビデオなどを引用し、それを見た一般人のリアクションを面白おかしく紹介する。2012年にはデイタイム・エミー賞でベスト・バイラル動画賞を獲得した。

出典 http://forbesjapan.com

出典 YouTube

4位:リンジー・スターリング/ Lindsey Stirling
年収:600万ドル(約7億1400万円)

バレエを踊りながらバイオリンを演奏する彼女は2007年、メジャーレコードレーベルとの契約に失敗後、動画の投稿を開始した。今や有名レーベルからのオファーが殺到する彼女は2014年にはビルボード・ミュージックアワードを受賞。2015年3月には来日公演も行った。

出典 http://forbesjapan.com

出典 YouTube

5位: Rhett & Link
年収:450万ドル(約5億3500万円)

38歳と37歳というユーチューバーとしては比較的高齢な二人組。Rhett McLaughlinと Charles Lincoln らはノースカロライナ州立大学でエンジニアリングの学位を取得後、会社員生活を送っていた。日々の出来事をコミカルに紹介するニュース番組Good Mythical Morningで人気。収入のほぼ半分は広告収入で得ており、トヨタやウェンディーズ、ジレット等の企業がスポンサーになっている。

出典 http://forbesjapan.com

出典 YouTube

いかがだったでしょうか?ランキング5位でも年収5億円超え・・・・・ランキング10位でも3億円・・・・・なんという世界なんでしょう。実は私もYouTubeに動画(素人レベルの簡単なもの)をアップしていますが数円です(笑)

日本でも有名なYouTuberは数億円稼いでいます。YouTubeに動画をアップし、収益化は結構簡単なんで皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事

この記事を書いたユーザー

takeshi このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • スポーツ
  • インターネット
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス