シャンプーの回数は多いほうがいい?

1度の洗髪で何回もシャンプーをする人は、髪の毛を痛めてしまっている恐れがあります。それはシャンプーの洗浄成分が、頭皮と毛髪に必要な皮脂を過剰に落としすぎてしまうから。
よって、シャンプーの回数は、多いほうがいいというのは間違いだといえます。また、1回のみの洗髪でも洗いすぎると、頭皮にはよくありません。

出典 http://www.hair-shampoo.jp.net

シャンプーのし過ぎは頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまい逆効果となる可能性があるので、注意が必要です。

出典 http://sjrmhaiti.org

シャンプーを見直してみる

あなたのシャンプーは、髪と地肌に刺激を与えすぎていませんか?合成シャンプーから頭髪にいいシャンプーに替えるだけで、抜け毛が止まることもあります。
洗髪で気をつけたいのは、しっかりすすぐこと。シャンプーが髪や地肌に残ったままだと汚れとなり、抜け毛の原因になります。シャンプーを大量に使いすぎるのも問題です。シャンプーの前はブラッシングで地肌の汚れを浮かせ、まずお湯で髪表面のホコリを落としてから泡立てたシャンプーで洗えば、少ない量でもしっかり汚れがとれます。

出典 http://www.k-salad.com

さっぱりと爽快な洗い上がりを好む人もいらっしゃいますが、洗浄力が強いシャンプーは、抜け毛対策としてはおすすめできません。男は元々皮脂の量が多いので、メンズ シャンプーの中には、爽快感があるようなものも多いのですが、抜け毛が気になる人は、刺激が強いようなシャンプーは避けるようにしましょう。

出典 http://s-uma.com

頭皮の臭いを防ぐには、毎日のシャンプーで頭皮を清潔に保つことが大事です。おススメは、アミノ酸系のシャンプーを使った2度洗い。汚れを落とすための洗髪と、キレイになった頭皮に栄養を与えるための特別なケアです。

出典 http://www.shop-advangen.com

爪を立てずに指の腹で洗うようにする

シャンプーによる洗髪は、ただ髪の毛だけを洗うものではありません。
頭皮や毛穴の奧の汚れを落とし、頭皮環境を正常化させることも
シャンプーの大切な目的です。

出典 http://www.ikumounow.com

においの元となる頭皮の細菌の繁殖は、多くの場合かゆみを伴います。
頭皮がかゆくなると洗髪をしているときにも爪を立てて洗う人が多いと思われますが、爪を立ててしまうと頭皮に傷が付いてしまって、それが原因で更に炎症を起こしてしまうことがあります。
そうなると頭皮を治すために過剰に細胞分裂を行ってしまい、フケを大量に発生させることになってしまいます。

出典 http://www.atama-bijin.jp

熱くて強いシャワーは厳禁!

お湯は体温に近い38℃くらいが正解 シャンプーの時熱いお湯や強いシャワー圧はタブーです。熱いお湯を浴びるとキューティクルが立ち上がり、髪の毛がボワッと膨らんでしまいます。髪の毛にとってベストなお湯の温度は38℃。シャワーの時には、シャワーを体温に近いぬるめの温度に調節して使ってください。シャワー圧も程ほどに。浴室の壁に当たったとき、しぶきがいっぱい飛ぶようなら、勢いが強すぎます。

出典 http://emi-2000.com

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス