こちらは5つの分け方の分類表です♪

出典 http://odayaka.xyz

こちらは、矢田部ギルフォード性格検査を元に独自の方法で診断したものになります。

まず、左右の安定・不安定とは、精神的・感情的に安定しているかを判断します。

また、上の外交的は、積極的に前に出る・自分の外に興味があることをいいます。

下の内向的は、自分の中の基準や世界を大事にすることをいいます。

また、この基準になっている『安定・不安定』『外交的・内向的』は、今後もあまり変わらない傾向があり、性格的に変わりにくい部分といえます。

そして今回の評価は、自己評価ではなく、他者評価で、他人から見た長所・短所で診断します。

大事なのがこの5つのタイプに、優劣はなく、個性ということです(*^^*)


アメリカの企業では、この5つのタイプを配置するために、この診断を利用しているところもあるそうですヽ(*'0'*)ツ

これは、すべてのタイプの人間がいることで、組織として、非常に魅力があることにつながるそうです(^^)

また、学級崩壊が起こらないクラスとは、この5つのタイプの全ての生徒がいるクラスと言われているそうです。

まずカームタイプとは?

カームタイプとは、精神的に安定していて、自分の考えを大事にするそうです。

イメージ的には、一部に熱狂的なファンがいるカリスマ的な哲学者になるそうです。

具体的な特徴としては、

・自分の中に哲学がありぶれない
・決めつけが激しい
・頑固な所がある
・なかなか動き出さない

このタイプにあてはまる方は、マツコデラックスさんやブラックマヨネーズの吉田さんや生物学者の池田先生でした(^^)



ディレクタータイプとは?

ディレクタータイプとは、精神的に安定していて、自分の外に関心があり外交的です。

イメージ的には、太陽のように輝く気配り上手なリーダーといえます。

具体的な特徴としては、

 ・とても積極的で周りを元気に
 ・自分に自信がある
 ・押しが強い
 ・恥じらいがない

 恥じらいがない=積極的に前に出る原動力となり、自分の考えを他の人に伝えたいという気持ちが強く、適応力のある人が分類されます。ただし、積極的すぎて攻撃的な人も当てはまる傾向があります。

このタイプにあてはまる方は、加藤アナや磯野貴理子さん、美肌評論家の森先生、印象評論家の重太先生、法律評論家の堀井先生、環境評論家の武田先生でした(^^)

エキセントリックタイプとは?

エキセントリックタイプとは、精神的に不安定で、自分の考えを大事にする内向的な人です。

エキセントリックは、変わり者、風変わりなという意味で、イメージ的には、自分の世界にこもる自分大好き不思議ちゃんだそうです。

具体的な特徴としては、

 ・心配性
 ・ストレスを溜め込む
 ・好きなことだけをコツコツする
 ・マイペース・マイワールドを崩さない
 

 また、予測できない事が嫌いで準備を入念にする傾向があります。見た目を気にしない=見た目をこだわる=それぞれのマイワールドとなるようです。さらに、突然変なことをすることもありますが、オリジナルなものを作れたり、人の感情に気づき優しい傾向があります。

このタイプにあてはまる方は、明石家さんまさんや、北野武さん、タモリさん、経済評論家の門倉先生や異常心理評論家の杉浦先生でした(^^)

 ちなみに、さんまんさんがここに分類されたのは、ディレクタータイプから検証し、自分の中に哲学がある内向的なデータもあったため、カームタイプについて検証したようなのですが、色々不安定さもあることがわかり、ハニートラップにひっかかるのは精神的に不安定といえ、眠れないということから、情緒不安定といえ、エキセントリックタイプとなったようです。

 また眠れない人間は、沈黙の不安で話の間を鼻歌で埋める傾向があるようです。さんまさんはよく鼻歌を歌っているそうです(^^)

 やたら漂白するというのも、汚れを気にするのは、心配性で不安の表れの一つといえるようです。潔癖症やきれい好きは、不安の中の一つとされているようですヽ(*'0'*)ツ

 さんまさんは手芸が好きなようで、好きなことだけコツコツするにも当てはまるそうで、そういうことをするディレクタータイプの人はいないそうです(;´▽`A``

 なので、さんまさんは、エキセントリックタイプですが、ディレクタータイプの仕事をしていることになり、エキセントリックタイプだからこそ、学術の話をしっかり聞きだせるそうです(^^)

 中心であるMCの方がエキセントリックタイプであるということが、まんねりせず先が読めなくて面白いと言えるようです。


ブラックリストタイプとは?

ブラックリストタイプとは、精神的に不安定で、自分の外に興味がある外交的な人です。

イメージ的には、しゃしゃり出て、気分にムラがあるロックな破壊屋さんだそうですヽ(*'0'*)ツ

具体的な特徴としては、

 ・喜怒哀楽が激しい
 ・すぐに気が変わる
 ・行動が人目をひく
 ・表現方法がオーバー


 外交的なため外に出て行くのですが、行き方が派手に目立つところがロックといえるようです。そして、相手に分かるまで伝えようとするため、表現方法がオーバーになるようです。
 また、感情の起伏が激しい分、大胆な行動や冒険ができるようです。不安定な時代に引っ張っていける行動力があるといえます。

このタイプにあてはまる方は、心理評論家の植木さんや織田信長でした(^^)

アベレージタイプとは?

アベレージタイプとは、全てに対して平均的なバランス感覚を持っているタイプといえるようです。

イメージ的には、全体的に平均的な大いなる凡人で、このタイプの人がいないと世界は成り立たないそうですヽ(*'0'*)ツ

特徴がないというよりは、すごくバランスが取れているといえるようです。

具体的な特徴は、

 ・空気を読む
 ・社会的な常識がある
 ・人に合わせてしまう
 ・なかなか本音を言わない

 空気を読む力があるため、混乱した場面で話を元に戻す力があるため、アベレージタイプの方に注目がいくようですヽ(*'0'*)ツ
 色んな人がよく見えるようで、周囲に目配りができるため、なかなか本音が言えない傾向があるようです。


このタイプにあてはまる人は、ブラックマヨネーズの小杉さんと医療評論家のおおたわ先生でした(^^)

 以上いかがでしたでしょうか?

 皆様はどのタイプにあてはまるのでしょうか?

 ただ、これは自己評価ではなく、他者評価のため、お友達やご家族等々にご自身のことは判断してもらうといいと思います(^^)

 5つのタイプに優劣はなく、この5つのタイプが揃うことによって、非常に魅力的な集まりになれるそうなので、新たなお友達や仲間を集めてみるのもいいかもしれないですね(*^^*)


この記事を書いたユーザー

ぷちくーま このユーザーの他の記事を見る

40歳から妊活をはじめました。いつか天使に会える日を夢みています。ドライブやその土地の美味しい物を食べたりするのが大好きです(^^)

得意ジャンル
  • インテリア
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス