時代は変わっても、変わらないものってありますよね。ハロウィーンと聞けばみんなクリスマスや、バレンタインなどと同じくらいの一大イベントとなっていますが100年以上も歴史があったって知っていましたか?時代の流れの中で変わっていったものもありますが変わらなかったものもあります。それは仮装です。100年前から現代までの仮装を3分間で振り返ってみましょう!

中央に立っている下着姿の女性が100年分の仮装を再現して身にまとっていきます。

100年前
長袖のワンピースに手作りのお面というかなりベーシックな仮装スタイルです。

90年前
いわゆる魔女のような仮装。小道具を使い始めてより仮装を楽しんでいる様子ですね。

80年前
ミニーマウスの仮装です。1928年に発表されたミッキー達が仮装メンバーに仲間入りしました。

70年前
小悪魔風の仮装です。小道具のクオリティが上がってより現代のハロウィーンに近づいてきていますね。

60年前
カウガール姿で、従来のハロウィーンのお化けなどの怖い存在ではなく仮装そのものを楽しむようになってきました。

50年前
近年に比べると非常にシンプルですが、わかりやすいコンセプトで一目で何かわかる仮装になっています。

40年前
仮装する人たちが増えてきはじめたのか、より目立つ色を好んで仮装する人たちが続出。フェイスペインティングに近いメイクもこの時代から増えてきました。

30年前
ハロウィーンといえば黒をベースとした仮装が主流ですがこちらは真っ白です。個性を尊重した仮装が増えてきました。

20年前
かなり現代に近づいてきました。何かになりきるというよりはいつもより派手目の衣装でハロウィーンを楽しむって習慣が浸透してきました。

10年前
かなり今風な仮装です。特別お金をかけ過ぎなくてもいつもの服装にアレンジを加えたお手軽な仮装も増えてきました。

現代
近年では仮装のクオリティが物凄く上がってきており、映画やアニメの登場人物になりきった仮装が増えてきました。特に日本の仮装は海外からも一目置かれるほどのクオリティです。

もうすぐハロウィーンですが仮装の予定はありますか?もしまだ決まっていない、一度もやったことない方はこの機会に是非一度いかがでしょうか。

▼100年分の仮装を大公開した映像はこちらから

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら