年初にダイエットに挑戦したけど失敗した、夏にダイエットに挑戦したけど結果が出なかった、成功したけどリバウンドしてしまったなんて方もいると思います。

2015年最初に立てたダイエットの目標や、夏のダイエットが失敗したのは目標の建て方に問題があったのではないでしょうか?今回は成功するダイエット目標の立て方を紹介します。

ダイエット目標は体重を減らす事だけを目標にすべきではない

Licensed by gettyimages ®

ダイエットしたいという気持ちは皆同じですが、平均体重よりかなり重めの方も、少しだけ重めの方も、今のその体型に至ったにはそれぞれの理由があります。その理由は様々で、運動不足や食事内容、食事量、生活スタイルなど、そのすべてが密接に関わって今の体型になっています。

その体型を変えるには、その習慣のうちのどれか、または全てを変える必要があります。

ダイエットは「痩せたら終わり」ではない

Licensed by gettyimages ®

世の中は多くのダイエット法で溢れていますが、大きく分けて

・運動(カラダを動かすこと)を増やしたり運動する種類やその方法
.食事など食べる量を減らす方法
・食事の内容や食べ方を変える方法

に絞られてきます。どのやり方を選ぶ場合でも、今までの生活習慣を変える必要があり、ダイエットの成果を維持するにはそれを続ける必要があります。


成功するダイエット目標の立て方

Licensed by gettyimages ®

簡単にできて達成感がないものだと意味もないし効果も薄く、明らかに高い目標を掲げて失敗体験ばかり積んでいくのは逆効果なので、これなら簡単に絶対出来る!と感じることと、そんなの絶対出来ないと感じることのちょうど中間で、「これなら何とかできるかな?」と感じるくらいのことを目標に掲げましょう。

この目標を達成して成功経験を積んでいくことで、徐々に新しい習慣を身に着けていくことができます。

目標設定が高すぎる人って挫折しちゃうのよね。
あまりにも高すぎるから。
そこで目標設定を低くしちゃえば、今の自分で満足できることになる。

出典 http://kasakoblog.exblog.jp

高い目標を掲げることは良いことですが
あまりに目標が高すぎると
「やっぱり無理や・・」
とやる気をなくしてしまったり、
達成できなかった時に
「自分はダメなんや・・」
とへこんでしまうことにもなりかねません。

出典 http://ameblo.jp

必ず振り返りをする

Licensed by gettyimages ®

1週間、1ヶ月、3ヶ月などの節目で習慣として身についたかを確認し、また新たな変化(目標)を作っていきます。

この振り返りで、ダイエットに効果のある習慣や、極端に太ることのない習慣、カラダ作りをすること身につけます。

目標に到達できているかどうかを、最初に掲げた目標と比べてみることがいいでしょう。目標通りに行っていないのであれば何が悪かったのかを具体的な行動と比べて確認していきます。その時に、自分がどのようなことをしてきたのかを確認できるようにしましょう。

出典 http://u-note.me

食事の時間を決めたり、食事量を減らすといった"習慣化"だろう。一週間を振り返ることは実績を直視することであり、習慣を付ける近道となりそうだ。

出典 http://news.mynavi.jp

くじけそうなときは…

Licensed by gettyimages ®

目標を掲げ日々ダイエット習慣を身につけるべくチャレンジしていても、たまには目標を達成できないことや、くじけそうになるときもあります。そんなときは次のことを思い出してください。

・毎回成功するなんてことはありえない
・ゼロかイチかではないので、たまにはちょっとサボるのもOK

どんなダイエット習慣の変化でもいいのです。少しづつでも自分のカラダが変わっていくように、まずは目標を立てるところからはじめましょう。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら