【禁煙ゲーム×バツ:愛煙セラピー「2039」】



高級感、高品質、
幼い頃から
この言葉が好きだった。

値段の高いものを見て
「高い!」より
「カッコいい!」
のほうが強かった。

高級な品物を持つことで
人生が変わる、
のではなく、
高級な生き方の延長上に、
その生き方に相応しい
物事が訪れる、
と考えたほうが自然。



「タバコのやめ方」にも
「高級感」というものが
あるような気がする。

タバコをやめるために
高額な治療を受ける、
という話ではない。

タバコを愛しながら
やめる人の考え方は、
「タバコが笑顔」
になっている姿が
浮かんでくるかのように
素敵なものなのだ。



タバコを悪にする人は
人に嫌われ、
タバコを愛せる人は
人に好かれる。

「本物の愛と高級感」
の関連性を考えるのも
面白いかもしれない。

ちなみに僕がたまに
一緒にパチスロを打つ
仲良しの牧師さんは、
タバコは吸わないけど
お酒を愛されていて、
その飲み方にはやはり
高級感が溢れている。



【愛煙セラピー「2039」】 

『愛煙家の考え方には
高級感が溢れている。
吸うにしろ
吸わないにしろ、
タバコに対する
思いやりと感謝があり、
それは人間関係にも
大きく影響している。』

2015/10/14
愛煙セラピスト
志村嘉仁

物の扱い方を見れば、
その人の人間性が
わかってしまう。

物を優しく扱える人は
すべての事に対し、
そして命に対し優しい。

タバコをやめるために
喫煙具を急に雑に扱う
悪魔のような人間が、
タバコにも人にも
「愛にも」
好かれるはずがない。

この記事を書いたユーザー

愛煙セラピスト 志村嘉仁 このユーザーの他の記事を見る

こんにちは。
愛煙セラピストの志村嘉仁(しむらよしひと)です。
タバコをやめたい人へのメッセージを配信しています。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら