自分がまだ学生だったころ昼食のお弁当は日々の小さな楽しみの一つでした。

そんな気持ちを思い出させてくれるこの動画、故郷を離れ東京で暮らす6人の若者たちの前にはテーブルの上に並べられた6つのお弁当があります。

正面からは見えないようにそれぞれ6人の写真が添えられたお弁当。

実はこのお弁当はそれぞれの実家から届けられたもの。6人は毎日食べていたお弁当を探し当てることができるのでしょうか?

『ビジュアル似てるな…』

出典 https://www.youtube.com

当時の記憶を思い出しながらお弁当を食べ比べ。弁当箱が同じものなだけに外見だけだとちょっと難しいかもしれませんね。

そしてそれぞれ実家のお弁当だというものを選んでいく。

最後にお弁当に添えられた過去の写真を手に取り答え合わせ。

6人の表情が結果を物語っていますよね。

故郷を離れた6人があの頃毎日食べていた手作りのお弁当。決まった形がなくてもずっと覚えているものなんですね。

忙しい朝に毎日お弁当を用意してくれた家族に感謝するとともになんだか久しぶりに実家のお弁当が食べたくなる。

そんなほっこり心の温まる動画でした。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら