洗剤節約をする方法

洗剤使用量を減らすために回数を減らすことが好都合。
かさばってしまうバスタオルですから、これが選択回数を増やしてしまい、フェイスタオルでしっかりふけるのでそっちを利用しましょう。
そしてごわつくバスマットですが、別洗いしなければなりませんが、衛星を保つには何度も選択することが必要に。
洗濯物を出す前にシャツを入浴前マットの上に広げ湯上りの水気などはtシャツがとってくれますから、バスマットの衛生も保てて、あとから入る方も不快になりません。
タオル類や白のものは別洗いする方もいますが、私は洗濯ネットを使って1回で済ませ、デリケートな衣類や毛玉をつけたくなければこれを利用して洗います。
そして洗濯量が多ければ、2回に分け洗濯機を回してみることに。すぐ使わないもの、急いで洗わなければ汚れが落ちないものでなければ次回に。わずかに減らすのみで1回で済ませられます。

洗剤容器に記載してある使用量の目安に実際の汚れを確かめて使用料を決めましょう。普通の汚れは標準の8割で大丈夫です。
部分的にひどければ洗剤量を増やすというのはもったいなく、部分汚れ用の洗剤を使って下さい。
気に入った香り付き柔軟剤は、洗剤の相性が合わないと無駄なのでチェックを。
また特売になった日にかってます。
洗剤節約は地球にやさしい・

エコにいい家電節約法

家電の待機電力節約には、使ってない時のコンセントは抜くこと。そして、電池の使用が可能な家電はそれを使ってください。電池は使い捨てではなくて、重電などできるものなどがあって、それも使ってみればゴミが減って、さらにエコに。電池で使えるものは冷蔵庫、扇風機やドライヤーなど。
ゴミが減るのでいいといった点で電球をLEDに変えてみるのも一つの手。これは長寿命であり、取り換えなくても平気で、今までの電球よりかは飛躍的な進化です。
ですが、まだ価格が高くて、ちゅうちょしてしまう方は一回家の中で使っている電球がどれぐらいあり、1年間で何個取りかえているか、そしてかかった費用や電気代など計算してください。
そこで出した金額、LEDの電球代の費用をくらべてみるとこの電球に変え替えることが、今自分にとって節約できることなのかが金額としてよくわかるでしょう。
LEDのほうが安ければそれにしたほうがいいです。

緑のカーテンといった言葉を聞いたことがありますか?
これは夏の日差し対策の方法で、窓の外に蜂を置いて、つる性植物を壁などに伸ばし育てて、覆い隠した状態にする方法。
壁や窓に伸ばす以外に、すだれなどを壁、窓の前に立てかけて固定し、這わせるようにして育てたりします。こうした方法は夏限定ですが、窓への日差しが弱いことによって涼しく感じて、エアコンを使わず節約に。

そしてパスタのゆで汁や米のとぎ汁や料理の時に出る水など植物の水やりや打ち水代わりになります。
これらは料理でつ会った水の臭いに注意しましょう。乾燥してくると匂ったりして、そうしたものは植物にだけ使ってください。
股からしてしまう食材がないとも言えませんから、油、調味料が混ざった水は注意しましょう。


電車を節約してポイントもたまる

私の1か月の家計で交通費が大きな割合となっていて、通勤交通費も派遣で、全額自己負担であり、都内に遊びに行ったりしてそれも高額になってしまいます。

ビューカードで定期券を買ってみればポイントが3倍ついて、千円につき6P(15円相当)たまって、お得に。そして6か月定期を買えば高額になって割引率が高く名て交通費が自己負担ならいいでしょう。
1日乗車券、特別割引切符はお得なもので、交通費の節約となって、JR系なら、1日乗車券、割引切符を買ってもビューカードポイントは3倍つきます。
東京モノレールお得切符 モノレール山手線内割引切符は羽田各駅から山手線のどこで降りても500円でお得。
また、モノレール羽割往復切符は浜松町、羽田空港各駅の往復が大人140円お得になる切符。
そして大阪旅行はとても交通費節約可能な1日乗り放題切符のエンジョイエコカード。平日も1日800円で、土日は600円で、市内観光なら、かなり交通費節約に。
1日乗車券は行動予定によって、何度も乗る場合に節約できますが、僅かなら、高いことがありますから注意してください。
カードと1日乗車券は切符を利用してみれば交通費節約でポイントがたまってうれしい限り。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス