震え抱き合う犬たち

殺処分がもうすぐ行われると分かっているかのように、震え抱き合う犬たちを撮った一枚が大きな反響を呼んだ。

画像に写る犬はKeira(ケイラ)&Kala(カラ)。
檻の中で、殺処分を待つブラウンカラーのKala(カラ)が、Keira(ケイラ)に抱きつきしがみついて震える2匹のなんとも言えない表情は、これから起こることを知っているかのように怯えている。

フェイスブックで呼びかけ

この画像を撮りフェイスブックに載せたのは、殺処分を行う施設から動物を保護する活動を行っているAngels Among Us Pet Rescue(エンジェルズ・アマング・アス・ペット・レスキュー)。アメリカアトランタの非営利組織(NPO)である。

撮影当日に殺処分される予定の2匹の画像を投稿し、「もし、里親になりたいと思いながらためらっているのなら、今こそ決断すべき時です」と訴えた。
画像は一瞬にしてシェアされ、投稿後2時間6分で2匹をぜひ引き取りたいという男性が現れた。(シェア15,000、いいね31,000)

無事保護されたケイラ&カラ

薄暗く冷たい殺処分を待つ牢からケイラとカラを救い出した男性に抱きかかえられ、喜びキスをする画像をフェイスブックに掲載。
「彼らはもう安全です!!!」というコメントと共に、ペットの避妊と去勢を呼びかけた。

後のケイラ&カラ

出典 https://www.facebook.com

仲良くお水を飲むカラ&ケイラ

出典 https://www.facebook.com

楽しい生活をおくり、生き生きとした表情を浮かべるケイラ&カラ

"Hugging Dogs"

世界中に大反響を呼び、人気になったケイラ&カラは、"Hugging Dogs"と名付けられ、引き取られた後も人気を博している。

フェイスブック上では"Meet the HUGGING DOGS Fundraiser"と名付けたイベントサイトまで立ち上がり、"抱き合う犬たち"を見る為に9月20日にアトランタにてイベントも行われた。

"いいね"8196人、コメント272を得ており人気イベントに。

イベントにて足形を残すケイラとカラ。

ペットは一生の責任を負う覚悟を

出典 https://www.facebook.com

世界中には、たくさんのペットたちがいて、殺処分をうける動物も後を絶ちません。"エンジェルズ・アマング・アス"ではカラ&ケイラだけではなく、日々、殺処分を待つ動物を載せて助けを求めています。
ペットにも命があり、心があることを理解し、もしも飼う場合は、その動物の一生の責任を持たなければならないことを理解しなければいけません。

この記事を書いたユーザー

White.S このユーザーの他の記事を見る

季節やイベント毎に、リビングのインテリアを飾ることを楽しんでいる今日この頃。リーズナブルに見えないおしゃれなものを見ると嬉しくて記事も執筆しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • 海外旅行
  • インターネット
  • おでかけ
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • ゲーム
  • 美容、健康
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス