東京で暮らす6人の若者達と、テーブルに並べられた6つのお弁当。
それらのお弁当は、それぞれの実家から届けられたものだ。
故郷を離れた今でも、彼らは日々食べていたお弁当を探し当てることができるのか

出典 https://www.youtube.com

ずらりと並んだ同じ形のお弁当箱。中にはそれぞれの実家で、母親が子供を思いながら作ったお弁当が詰められています。

故郷を離れて東京で暮らす若者たちは、果たして自分の母親の作ったお弁当がわかるのでしょうか。

形のないものを、人は忘れてしまうのだろうか?

当時食べていたお弁当の印象を尋ねられても、「思い出せ無いなぁ」「なんか茶色だった」と記憶が曖昧な若者達。

ひとつひとつ、お弁当の蓋を開け、中身を見てゆきます。

お弁当箱の蓋をあけた瞬間に「あ、これ」とわかる人もいれば・・・・

いくつかの候補を見比べて悩む人も。

でも、最後に自分で選んだお弁当を食べた途端、その表情が変わります。

口の中に広がるのは、紛れもなくあの懐かしい母親のお弁当の味。

そして思い出されるあの頃の毎日。

裏返しにされていた正解の札をみると、そこにはそのお弁当を食べていた頃の自分の写真が。その写真に写っていた頃の自分は、このお弁当の大切さを今ほどわかっていなかったのでしょう。遠く離れた今、改めて当時の母親の思いを受け止める若者達。

ホロリときてしまいました。

出典 https://www.youtube.com

これは絶対泣くわ・・。アカンわ。

出典 https://www.youtube.com

自分の命を育んでくれたおふくろの味は、絶対忘れない、忘れたくない。

出典 https://www.youtube.com

母は強し!久々に弁当を食べたくなってしまった(笑)

出典 https://www.youtube.com

手料理は、もうひとつの故郷になる。

通常CMというのは企業希望・要求にそって製作されるもの。その制約が無い状態でクリエイターCMを依頼した場合、一体どんな広告を作るのかというチャレンジ企画「ゼロ動画」・・・この動画は、西友の「プライスロック」をテーマに作られた作品です。

プライスロック、いつでもどんな時でも変わらぬ価格を伝えるCMとして、この動画が製作されました。

いつでも、どんな時でも、その味は自分の故郷であり、味方であり続けるのだという事を感じさせる素晴らしい動画になっています。ぜひ、実際にご覧ください。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス