記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
その美貌から、モデルとして活躍しつつ、フォロワーが70万人を超えという、世界中から注目を集める、アメリカのモデルでありユーチューバーのカサンドラ・バンクソンさん。彼女の映像を通して伝えられる、体験に裏付けされた情熱的なメッセージが多くのファンを惹き付けるひとつの魅力となっているようです。また、最近では「完全重複子宮」であることをカミングアウトしたことでも話題となっています。

一体、この完全重複子宮とは何か、今回はこのことについて医師に伺いました。

完全重複子宮って何?

簡単にいうと、膣や子宮が2つある状態のことをいいます。女性器は本来、女性の体外から子宮の入口までの間に位置している膣、 子宮と膣の間の場所である「子宮頚管」や、「子宮頸部」、その奥の卵巣・子宮腔・子宮内膜・卵巣などがある「子宮体部」から成り立っています。

子宮奇形の一種!?

子宮は、女の子の赤ちゃんが母体のお腹の中で成長していく段階で、ミュラー管と呼ばれる臓器が左右からくっつくことで子宮へと成長していきます。この、子宮への成長の過程で成長が止まったり、異常が生じて、一般的な形とは違う子宮となってしまうことがあります。これを子宮奇形といいます。子宮奇形は、女性全体の5%ほどに見られる、生まれつきの子宮の奇形です。

子宮奇形は大きくわけて6種類あります。この中のひとつが完全重複子宮。独立した子宮が2つあり、膣や子宮口もわかれている状態のことをいいます。

なぜ子宮奇形が起こるの?

前述のように、母体のお腹のなかで、胎児の子宮が発生し、融合し、成長していく段階で異常が生じることによって、引き起こされます。これは、生まれつき起こる、先天性の奇形ですが、なぜこのような異常が起こるのかははっきりわかっていません。

完全重複子宮の体への影響

重複子宮があると、生理が2回きたり、重くなることもありますが、自覚症状はないことも多く、婦人科を受診して偶然見つかる場合も多いとされています。

しかし、妊娠する可能性はやや悪くなるために、不妊の原因となったり、流産や早産を起こす可能性も高くなります。また、約30%の割合で、腎臓など、尿路系の奇形をともなうとされています。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス