ヒゲって、中世のころは権力の象徴だったと言われていました。

1990年から始められたというオーストリアレオガングのアルペン村で行われている「口ひげ選手権」。

この村だけでなく世界中から選りすぐりの口ひげ自慢がこの村に集まり、自慢の口ひげを披露しあうというなんとも風変わりで、面白いお祭りがあるのです。そこに集まる猛者たちのヒゲにビックリ!一体どうやってそれを作り上げたのかと気になるヒゲの芸術なんです。


ストローみたい!

出典 http://www.dailymail.co.uk

ワンピースに出てる?

出典 http://www.dailymail.co.uk

まさか下まで繋がってる?!

出典 http://www.dailymail.co.uk

童話に出てます?

出典 http://www.dailymail.co.uk

バッファローの角?

出典 http://www.dailymail.co.uk

重そう!

出典 http://www.dailymail.co.uk

なんて繊細なんでしょう!メガネの枠も?!

出典 http://www.dailymail.co.uk

ゴージャスです!

出典 http://www.dailymail.co.uk

刺さりそう!

出典 http://www.dailymail.co.uk

タトゥーもすごいけど、ほうきみたいなヒゲ!

出典 http://www.dailymail.co.uk

こじんまりして見えます!

出典 http://www.dailymail.co.uk

整ってます!

出典 http://www.dailymail.co.uk

鼻に目がいく!

出典 http://www.dailymail.co.uk

とてもナチュラルに見えちゃいます!

出典 http://www.dailymail.co.uk

複雑模様でワンダフル!

出典 http://www.dailymail.co.uk

近代では、口髭は軍人に好まれた。多くの国々において、部隊や階級ごとに様々なスタイルやバリエーションが見られた。一般的に、若い下級の兵士は、比較的小さな、あまり手の込んでいない口髭を立てる。やがて昇進していくと、口髭はより分厚くなり、さらには全てのひげを伸ばすことが許されるようになる。

出典 https://ja.wikipedia.org

日本では、あまり馴染みのない口ヒゲです。こうしてみると圧巻ですよね。しかし、この形を維持するためには何を使っているのでしょうか?ちょっと気になるところです。(笑)

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス