公式戦初登板!!

マーリンズに所属しているイチロー外野手がプロ24年目で、初の公式戦のマウンドに立ちました。シーズンの最終戦は、3回の守備から右翼で途中出場しています。2-6の場面で八回に4番手で登板して1回2安打1失点で終えました。

打者5人に対して18球を投げて、ストライクが11球です。最速は89マイル(約143キロ)を計測しました。この日は打者として2打席に立って、いずれも空振り三振です。打率は自己最低の・229になり15年目のシーズンを無事に終えています。

上原投手もびっくり!!

イチロー選手が89マイルを出して、自分よりもスピードが出る!と驚いていました(笑)
41歳のイチロー選手ですが、まだまだ可能性を秘めていますね。

イチロー選手の今後。

イチロー選手は無事に契約を結ぶ事ができたので、3000本安打の達成も現実味を帯びてきました。視力の低下による打撃不振が推測されていますが、記録だけでも達成してほしいですね。

イチロー選手の事ですから、記録を達成したら引退をすると思います。日本で少しでもプレーしてくれたらいいなぁ~と言うのが、私の願望ですf^^;

この記事を書いたユーザー

ABISU このユーザーの他の記事を見る

日々のんびり暮らしている20代ですf^^;

ファッションに関連する記事やお役立ちネタを掲載していきます。あっさりした記事から読み応えのある記事まで執筆するので、皆様宜しくお願い申し上げます。m(ゴ)m

TwitterなどのSNSでの拡散は大歓迎です!!

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • インターネット
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス