光熱費を抑える方法

毎日行える節約術は簡単なこと。特別な物よりも少し意識してみれば行えるものが大事。
ビデオデッキなどのプラグは使わない時は抜いておきましょう。
そして日中窓から入ってくる光で十分なので照明を使用せず、人がいない部屋のもの消しましょう。
点灯時間1時間減らすだけで年間数百円の節約に。
電球は白熱タイプのほうが蛍光ランプに比べ、電気代がお得で、新しく買うときは注意してください。
家事をしながら本を読みながらといったものをやめてみましょう。
1日1時間テレビを見る時間を減らしてみれば年間千円節約に。

ガス代は、風呂を沸かす時やシャワーに使われているわけですが、シャワーはだしっぱをしない、おふろの湯はりは毎日10センチ減らしましょう。
風呂からあがるとき蓋をして、アルミシートを湯にうかべ蓋をすれば効果が高いです。
年間ガス代は数円円の効果が、また風呂回りの節水は水道代節約に。

調理の時の火力は大きいとガス代の無駄で、なべ底からはみ出るようなことはしないように。
鍋の大きさは、パスタ、湯を沸かす時には面積が広いものがいいでしょう。
パスタは沸騰してではなく水の段階で塩を入れ、沸点が下がって早く沸騰します。
圧力なべは、煮ものに利用すれば早くできます。
これは普通の鍋に比べ4分の1。


タクシーを節約して乗るには

バス、電車がない場所や、走ってないところの移動手段には、タクシーがとても重宝しますが、格段に高額なのも特徴で、節約してみたいもの。

目的地のところまでのルートがしっかりわかれば目的の目の前まで乗るのではなくて、いける範囲で少し手前で降りてみれば1メーター違うことも。明るい安全な道なら、手前でおりましょう。
運転手によってはその地域をよく知っている方が多いです。自分より最短ルートが有ったり、混雑する道は、動かなくても料金が上がります。
ですから、一声おすすめがあればお願いします。と伝えて、最短ルートを通りましょう。
私は回数券を買ったことはないですが、10500円分の乗車券が10,000円で購入できるようなお得なチケットもあって、必ずタクシーに乗る予定があれば、買っておけばお得になるでしょう。
回数券については各社に問い合わせてください。
現地のことを知らない時は、やはりタクシー代が不安になります。
底で、~に行きたいがどれぐらいかかるのかと尋ねて乗車すれば、運転する方も気を使ってくれます。
地図を持っていれば目的地の路線が走っているバス停を目印にし、その車線でタクシーを拾えばロスが少なく節約に。



結婚式の節約とは?

一生に一度の結婚式ですが、料理や衣装にお金がかかったりします。ケーキカットのナイフの小さいお花に数千、空室に数万、両家の贈り物に数万といった値段が提示されます。
花は結婚式の演出に欠かせなくて、ポイントを抑えメリハリをつけてみれば節約効果を期待できるでしょう。
まずぜんたいてきに鼻の種類に注意して、華やかなイメージがあるバラも、高いわりにサイズが小さいので、節約にはおすすめできません。
四季の季節に応じた花を利用しましょう。
曽ひて、テーブルやブーケ以外不要と言っても過言ではなくて、ナイフにふける鼻変わり無料でリボンがついたり。そのほか、空室など一時の間は鼻がもったいない。
結婚式の会場は鼻がなくても華やかなもの。
そして、両家の贈り物は枯れるような花よりかは、同じような値段の記念品などにしましょう。
式場で提示される額が高ければ、持ち込みで賄ってみたいですが、ホテル、式場は、持ち込みなら別途料金が撮られます。ドレスの持ち込みは数万することが多く、逆に費用が無駄に。
料金がかからないのは、新婦のアクセサリーなど。レンタルでもかなりの額ですが、式場用の華やかなものがお店で同じぐらいの値段で販売されていたり。
また刻したものは思い出のアクセサリーとなり記念にいいです。
そして、どうしても金額をしめる料理にも注目してしまうでしょうが、ケチってはいけないです。接待客へのもてなしが大事で、今後長い付き合いがある上司などもいるわけです。
ここは一品追加、メイン料理グレードアップなどをしましょう。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら