どうしてプリンタインクは高いのか

業務用や家庭用などインクのランニングコストは馬鹿にならないです。
A4でインクジェットのランニングコストは1枚純正インク6.6~9.0円で、レーザープリンターは15~20円まで跳ね上がってます。

どうして高いのかといえば、プリンタ本来が安いから。つまり利益を純正プリンターインクに求めているわけです。結果高いのです。

詰め替えインク、後漢インクを使うとき目詰まりの故障なども考えられます。
元から発色を強く見せるのに、濃くされたりしますから、少し調整すれば節約にも。

ティッシュの使い過ぎを減らす

ティッシュの使い過ぎは深刻なもので、石油の価格高騰後、ティッシュも高くなりました。
使うとゴミになるティッシュですが、節約すると江子につながります。
ティッシュで鼻かみや、こぼした時に吹くときに、何枚も取ってしまうことがあるでしょう。
そこをこらえて1枚ずつ取るようにしてください。足りなければつかして無駄をなくす。
そして、少しだけ汚れをふきたければ、ティッシュ1枚使うのではなく、ちびってみましょう。これで半分で済みます。
また、身近なところにタオルハンカチを準備しましょう。こぼした時などに、これを利用してください。
タオルハンカチは使った後は洗濯機で洗って干してみればいいです。
これは使い捨てをせずに済みます。


身近なものを使ってエコ生活

シャンプーは洗顔ネットを使いましょう。これを使うことによって泡立ちもよくなってたくさん利用しないで済みます。

そして、食器洗剤は洗い物をする前、キッチンペーパー、新聞紙でふき取っておけば洗剤量節約に。

ラップは、これで保存よりもタッパがおすすめ。また、小さな器なら、大きく切った時ラップの端が余ることがあるので、これをきって、別の器に使ってみたり。
ごみ袋ですが、捨てるときおりたたんだり、切ったりしてみて面積を小さくしてみればたくさん入れられるでしょう。また枚数も減らせます。

トイレットペーパーは外出先で済ませてみても節約になり、水も節水できるでしょう。
そして古雑誌、新聞は貯めておいて、チリ紙交換に出せばトイレットペーパーがもらえたりします。

こうしたことを実行してみれば、きっと1か月いくらかの節約につなげられエコにも貢献できます。

水の節約が大事

お皿を洗う時水を出しっぱなしが多かったですが、これを止める。

盥に最初に水をためて置いたり、勢いを小さくしてみるだけでいいです。

また歯磨きは、いつも水を出しっぱなしだったですが、初めからコップに入れておくことで無駄に使いません。
コップの水で歯ブラシ洗浄、うがいもコップで。
シャワーは出しっぱなしにしてましたが洗面器にお湯を入れて洗って、シャワーは使わないようにしました。

水道料金が高いと思ったら、何かできないかと思いました。
私は風呂の水を選択に使い節約し、前月より100円節約に。
また節水グッズは持ってませんが、意外にこれは価格が高いから。

スーパーレジの後ろに水の製造装置があれば使ってみましょう。
ボトルを購入後無料でもらえたりします。

フィルターろ過の安全な水です。
そして、水道代節約を意識し過ぎないようにすることが大事で、ムリなくできる節約を心掛けてください。

下水道量が高いというマンション広告を見たことがありますが、安いのは下水道のみ。上水道は高いことが多く、こうした地域への引っ越しは禁物。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら