10月中は小豆島のあちこちから聞こえてくる太鼓の音に胸が高鳴ります。 秋の実りに感謝するお祭りとして小豆島では太鼓台奉納が各八幡神社で行われています。

小豆島 【秋の太鼓まつり】

出典 http://ameblo.jp

瀬戸内海に浮かぶ【オリーブの島・小豆島(香川県)】

出典 https://ja.m.wikipedia.org

広さは日本で19番目の島。
20余の属島を含め、169,86k㎡の面積。
人口は約3万人。

明治になって香川県に所属、1878年に『小豆郡は』を形成。
44村が次第に統合され1957年に『土庄町・内海町・池田町』の3町になりました。
また、2006年には『内海町・池田町』が合併し【小豆島町】が発足されました。
現在は【土庄町・小豆島町】の2町から成り立っています。

産業・特産品

オリーブ(オリーブオイル)

出典 http://shodoshima.or.jp

小豆島を代表する特産品。日本の地中海と呼ばれる由縁にもなったオリーブ。
日本で最初に根付き繁殖に成功したと言われています。

オリーブオイルとして料理にはもちろん化粧品や菓子類など幅広く使用されています。

手延べ素麺

出典 http://shodoshima.or.jp

独特の手法で作られる素麺です。
この素麺の特徴は胡麻油を使用していること。
素麺生地を途中で切らすことなく細く延ばすために油が必要なのです。そこで小豆島の特産品の一つである胡麻油を使用しています。

日本三大素麺の一つ、小豆島手延素麺【島の光】が有名です。


ごま油

出典 http://shodoshima.or.jp

かどや製油株式会社のごま油。
みなさんもスーパーの調味料コーナーなどで見かけられたことがあるのではないでしょうか。
小豆島の港に降り立つと香ってくるのは潮の香りと胡麻油の香りです。

醤油・佃煮

出典 http://shodoshima.or.jp

そもそも塩造りの有名な産地であった小豆島。
その昔は、あちらこちらに【塩田】が広がっていました。
江戸時代から盛んに作られるようになった醤油。
また、この醤油を利用して戦後は佃煮の生産も盛んになっていきました。

土庄町合併60周年記念

太鼓まつり

出典 http://ameblo.jp

土庄町が合併して60周年を記念したイベント。
去る2015年10月4日(日)に開催されました。

28基の太鼓台が集まりました!

出典 http://ameblo.jp

子供が担ぐ【小太鼓】
大人が担ぐ【大太鼓】

大太鼓台は約1tもあり、中には3tもの大重量のものもあります。

出典 http://ameblo.jp

太鼓台の中でバチを振るうのは小中学生!
選ばれた子供たちは祭り本番までに練習に練習を重ねて頑張ります。

代々受け継がれていく伝統の一つです。

出典 http://ameblo.jp

2015年10月4日(日)当日
午前10時に土庄町にある総合体育館に集結した太鼓台。
後、開会の挨拶等が終わり富岡八幡神社(土庄町)馬場へ入場。


出典 http://ameblo.jp

富岡八幡神社の馬場に移動した太鼓台たちは全体での『えいしゃしゃげ』の音頭に合わせて大太鼓を担ぎ上げ、迫力のパフォーマンスを披露してくれました。

そして各八幡神社毎にかき比べを行いました。

出典 http://ameblo.jp

それぞれの地区により太鼓の装飾や音頭に違いがあります。

出典 http://ameblo.jp

ふとん太鼓だけではなく、太鼓台の天辺にその年々で違う装飾を施す太鼓台も毎年の楽しみの一つです。

出典 http://ameblo.jp

また【ハッピ】の色が太鼓地区によって異なります。
自分のお目当ての太鼓台を探すのにハッピの色も役立ちます!


出典 http://ameblo.jp

小豆島の太鼓台の中で唯一の【だんじり】。
土庄町要鉄のだんじり『八幡丸』。

数年ほど前からは三味線やお琴演奏などのパフォーマンスに変わりましたが、以前は日本舞踊を習っている幼稚園生から小学生までの女の子が可愛い舞を披露してくれていました。


出典 http://ameblo.jp

今では少子化が進み、日本舞踊を習っている子供が減ってしまいました。
これも一つの時代の流れなのですが、だんじり=『船』に踊り子さんを乗せて引っ張る楽しさ、華やかさ。これが失われたのが残念でなりません。

出典 http://ameblo.jp

小豆島唯一のだんじり『八幡丸』。
この『八幡丸』の文字を書いたのは筆者である私の祖父です。
長い年月をかけて塗り直されていますが、字体はそのままに。
要鉄の音頭『要鉄音頭』にある歌詞【明治、大正、昭和にかけて生きた平和のありがたさ】。


地区それぞれに思い入れの詰まった島ならではとお祭りです。

10年に一度開催される土庄町合併記念の珍しい太鼓祭り。
次の【70周年】も楽しみです。

本番はこれから!

出典 http://ameblo.jp

2015年10月11日~10月21日
この期間の間に行われる8ヶ所での太鼓祭り!

皆さんお待ちかね!今年も秋の太鼓まつりの季節がやってきました!!開催日をご確認のうえ、当日は各地域に伝わる太鼓台の競演をお楽しみください。

◇とき(ばしょ)
10月11日(日) 葺田八幡神社(小豆島町福田)
10月13日(月) 伊喜末八幡神社(土庄町伊喜末)
10月14日(水) 土庄八幡神社(土庄町大木戸)
10月15日(木) 富丘八幡神社(土庄町淵崎)
10月15日(木) 内海八幡神社(小豆島町馬木)
10月16日(金) 池田亀山八幡神社(小豆島町池田)
10月18日(日) 家浦八幡神社(土庄町豊島家浦)
10月21日(水) 唐櫃八幡神社(土庄町豊島唐櫃)

※毎年同日開催されます。

出典 http://www.town.tonosho.kagawa.jp

200年以上続く、この秋の奉納の太鼓まつりは『毎年同日』に行われます。
それが例え平日であってもずらすことはありません。

太鼓に乗りバチを振るう子供たち子供たちは前日や当日は校欠になり、商店たちは一旦店を閉め、島の全体が一つとなって祭りを盛り立て楽しんできたのです。

『わざわざ平日にするなんて…』と島外の方は思われるかもしれませんが、これが【伝統】という変わらない【価値】なのです。


地区ごとで太鼓台や見せ場が異なります。

200年以上伝わる島の伝統行事です。
町中を地区ごとに装飾した太鼓台が練り歩き、『えいしゃしゃげ』の声が響き渡ります。


お腹の奥に響く重々しい太鼓の音、『えいしゃしゃげ』と共に聞こえてくる各々の地区の音頭。
気分の高鳴りと200年以上続くノスタルジックな雰囲気!独特の空気を肌で感じられる太鼓祭り。

小豆島の見所は【太鼓まつり】だけじゃない!

二十四の瞳映画村

出典 http://shodoshima.or.jp

壺井栄さんが書いた小説【二十四の瞳】。
12人の小豆島の子供たちと一人の若い女の先生(大石先生)との心温まるストーリーを映画化した時のセットをそのまま保存しています。

映画のセットを直に触り、歴史の流れに触れらる素敵な観光名所です。

エンジェルロード

出典 http://shodoshima.or.jp

土庄町にある小さな島に、1日のうちに何度が砂の道が現れます。
このエンジェルロードを恋人と手を繋いで渡ると結ばれる・・・というジンクスを耳にします。

世界一狭い海峡

出典 http://shodoshima.or.jp

世界狭い海峡【土渕海峡(どぶちかいきょう)】
全長2.5キロの海峡
一番狭い所は幅9.93m
ギネスブックに認定されています。
記念写真スポットの一つです。

銚子渓 お猿の国

出典 http://shodoshima.or.jp

たくさんの猿たちが出迎えてくれます。
冬になるとたくさんの猿たちがくっついて【猿だんご】が出来上がります。愛らしい姿を見ることができます。

小豆島大観音

出典 http://shodoshima.or.jp

スリランカ国より頂いたお釈迦様の歯の分骨を奉っています。
大観音像の中に入ることができエレベーターまたは階段で上り、観音像の目から外の景色が一望出来ます。

小豆島オリーブ公園

出典 http://shodoshima.or.jp

ギリシャ風の建物の中にギリシャ神話に出てくる像や展示物もあります。
オリーブ畑やハーブ園もあり、海が綺麗に見えるお勧めの観光スポットです。
またここでは【オリーブソフトクリーム】など特産品を使ったソフトクリームも売られています。

オリーブビーチ

出典 http://shodoshima.or.jp

夏に海開きをするので海水浴が楽しめます。
オリーブビーチの他にシルバービーチや鹿島ビーチなども海の家が出て利用しやすいです。

小豆島ふるさと村

出典 http://shodoshima.or.jp

キャンプ場、テニスコート、ウォータースライダー付きのプール、戸建のコテージなどの複合施設になっています。

国立公園 寒霞渓

出典 http://www.kankakei.co.jp

国立公園 寒霞渓(かんかけい)
ここらロープーウェイで山頂へ向かいます。
もちろんハイキングコースもあります。
今のシーズンは紅葉がとても綺麗なので太鼓まつりをご覧になると共にぜひ寒霞渓にも足をのばしてもらいたいです。

恋を応援するオリーブの葉っぱ

ハート型オリーブの葉っぱ

出典 http://shodoshima.or.jp

街路樹もオリーブで統一されている小豆島。
そんなオリーブの中にたまに発見できるハートの形をした葉っぱ!
これは【恋のお守り】。頑張って探してみて下さい!

八日目の蝉(映画)

出典 http://www.town.shodoshima.lg.jp

小豆島を舞台に井上真央さんと永作博美さんが切ない物語を演じています。

八日目の蝉(NHKドラマ)

出典 http://www.nhk.or.jp

こちらはNHKドラマで連載されていました『八日目の蝉』。こちらは檀れいさんと子役の北乃きいさんが主演です。

ドラマ版も映画版も撮影場所は小豆島。
そして女優さんたちが喋る『島弁』にも注目です!

魔女の宅急便

出典 http://app.m-cocolog.jp

ジブリ映画【魔女の宅急便】が実写化されました!舞台は驚きの小豆島!


最近数年おきに開催される【芸術祭】や映画のロケ地として新しく注目されています。

土庄町60周年合併記念の太鼓まつりは終わりましたが、10月11日から8ヶ所で行われる秋の奉納の太鼓まつり。
10月は小豆島中に太鼓の音が響きます。
ぜひ秋の行楽スポットの一つとして参考にして頂けたら幸いです。

一年を通して楽しめる【日本の地中海】小豆島。島民一同お待ちしております。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス