私は子どものお友達が多いです。

保育士やくもんの先生もしてました。

今は子供支援センターにも所属して、保育やベビーシッターもやっています。

子どもはどんなことにでも「興味津々」です。

子どもへの「勉強の教え方」で困っていませんか?

机に向かっていざ「勉強」となると、やはり「子ども」ですから「集中できない」

とか「勉強がイヤ!」という子はとっても多いです。

私が実践したきた「子どもへの勉強の教え方」を伝授いたします。

見た目を可愛くすること

これは、女の子向きです。

家にあったもので「作りました」まずは、コレに「興味」を持ってもらうことです。

単純な「ペン」じゃなくて「キャラクターもの」だったりすると、きっと「興味」も

わくはずです。

ちなみに「赤いペン」も入れてあります。

これは「くもんの先生」時代に愛用していたペンです。

例えば。

赤ペンで丸をつける

小学生になるとテストや宿題に丸がつきます。

幼稚園ぐらいや、それより幼い子にも、こうして「よくできたねっ」て

丸をつけてあげます。

これは、くもんの先生の経験から考えました。

小さい子でも丸をもらうと「笑顔」になっていました。

さて、「どうやって教えるか」です。

まずは「ひらがな」「数字」からスタートしますよね。

それなら、「ごっこ」をするのが有効だと私は考えます。

女の子の場合

段ボールのお店屋さんごっこ

女のこには「お店屋さんごっこ」がおススメです。

なんでもあるもので良いのですが、「お店屋さんを作る」ことからはじめます。

「なに屋さんにする?」

「お店の名前は?」

すると、「答え」が返ってきます。

そこで「じゃ、お店の名前かいてみよう」と勧めます。

ここで大事なのは「叱らないこと」例え間違っていても、「書くことに意義がある」んです。

そして、「どうやってかくんだっけ?」子ども自身も言うかもしれないし、

「書き順がちがったり」します。

そういう場合に備えて「いらない紙」を用意して、いつでも、「書いて見せて」

あげるともっと良いと思います。

どんなお店にも「看板」ってありますね。

おいも屋さんの看板

これは「おいも屋さんの看板です」

「おいも」と自分からすすんで書いてくれるんです。

わからなかったら、書いてみせて教えてあげる。

もうこの時点で「ひらがなの勉強」になっています。

子どもは「お店屋さんごっこ」をしている感覚。

教える側は「ひらがなの勉強」をしている感覚。

メニューを書く

どの「お店屋さん」にも「メニュー」があります。

「どんなものがあるの?」と聞きならが、一緒に何があるか考えながら、

楽しく「メニュー」を考えましょう。

この「一緒に考える」はとっても楽しいです。

そして「開店時間」「閉店時間」を書きます。

「このお店何時に開くの?何時に閉まるの?」

すると「答え」は帰って来ます。

ここで「数字の勉強」が成り立ちます。

男の子の場合

男の子が大好きな電車

男の子は「電車派」か「車派」に別れますが、「乗り物」が大好きです。

ここでは「電車」をつかった「ひらがな」「数字」の教えた方を伝授します。

小さい男の子でも「たくさんの電車の種類を知っている子」って多いです。

そこで「なんていう名前の電車なの?書いて教えて?」

すると自然に「字で名前を書いて」くれます。

ここでも同様「なんて字だっけ?」と「書き順を教えるため」に

「いらない紙」も必要です。

時刻を教える電光掲示板

電車と言えば「時間」が重要です。

そこで「この電車は何時に出発するの?」と聞くと、「時間」が返ってきます。

「じゃ、ここに時間書いてみよう」と。

するとやはり、

男の子は「電車の出発時間を書いている」感覚。

教える側は「数字を教えている」感覚。

になれます。

はやり、小さいうちは「遊びが1番」です。

でも、ある年齢になると「ひらがな」や「数字」を読めるようにとなります。

で、「勉強」になるわけですが。

小学生なら「宿題をやるため」机に自分から向かいますが。

もっと小さい子には、机に向かわせるのはムリがあります。

この「遊びながら勉強する」これなら、「子ども」も「教える側」も楽しい時間を

一緒に過ごしながら、学べる方法です。

ぜひ、お試しください!


明芽メールマガジン

http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス