長い間、芸能界の一線で活躍し続ける人といえば、和田アキ子さんがあげられますね。その歌唱力は衰え知らずですが、それ以上に男顔負けのたくましさが人気を博しています。

しかしこの和田さん、男顔負けどころか「男そのもの」に間違えられたことがあるのはご存知でしょうか。その出来事は2000年2月3日、東京・紀尾井町で起きました。

和田さんは路上でライトバンにはねられてしまったのです。結果、右足骨折という重傷を負うこととなりました。

駆けつけた救急隊員は、倒れている和田さんを見てこう無線連絡しました。

「被害者は30歳代の男性」

Licensed by gettyimages ®

真剣な救急隊員が言っただけに、和田さんのショックは大きかったと思います。ただ年齢ははるかに下に見られるあたり、さすがに芸能人といったところですね。

この噂は独り歩きし、ライトバンが大破したとか後輩芸能人が言っているようです。でもそうやって話に出してもらえること自体が、和田さんの人徳なのかもしれませんね。



関連記事

この記事を書いたユーザー

シャア! このユーザーの他の記事を見る

東京在住のライター。日常の出来事で考えさせられるすこと、興味を引く面白スポットなどをとりあげています。

得意ジャンル
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス