電車の座席に座ると、ついつい寝てしまう人も多いですよね。これから寒い季節になり、椅子がヒーターで温められるとなおさらです。

そんな車内で、私がかけられた温かい言葉を紹介します。

その電車は満員でした。私は途中の駅から乗車したのですが、運よく座席が一つ空いていたので座ることができました。会社帰りということもあり座った瞬間に眠りに落ちてしまいました。

目が覚めるととんでもないことに気が付いたのです

Licensed by gettyimages ®

目の前には「マタニティ」マークをカバンに付けた、一人の妊婦さんが立っていました。その妊婦さんを前に、私はうかつにも爆睡していたのです。

私は恥ずかしくなり、すぐに立ち上がり席を「どうぞ」と言って譲ろうとしました。

しかし妊婦さんは笑顔で言いました

Licensed by gettyimages ®

「お疲れのようですね、なのに席を譲っていただいてありがとうございます。でも私は次の駅ですから大丈夫ですよ。ゆっくり休んで帰ってくださいね」

妊婦さんに逆に譲ってもらい、私は申し訳ない気持ちで一杯になりながら座りました。

そして、すぐに駅に着き妊婦さんはもう一度。
「ありがとうございました」
そう言って、一礼して降りていきました。

素敵な妊婦さんですよね。きっと可愛いお子さんが生まれると思います。



関連記事

この記事を書いたユーザー

シャア! このユーザーの他の記事を見る

東京在住のライター。日常の出来事で考えさせられるすこと、興味を引く面白スポットなどをとりあげています。

得意ジャンル
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら