「破傷風」をご存知でしょうか。最近、感染している人が増えてきている感染症です。この感染症にかかるとさまざまな症状を発症してしまう怖い感染症なのです。

症状

前駆症状として、肩が強く凝る、口が開きにくい等、舌がもつれ会話の支障をきたす、顔面の強い引き攣りなどから始まる。

出典 https://ja.wikipedia.org

この症状が出たら要注意!

喉が狭まり硬直する、歩行障害や全身の痙攣

出典 https://ja.wikipedia.org

最悪の場合、激烈な全身性の痙攣発作や、脊椎骨折などを伴いながら、呼吸困難により死に至る

出典 https://ja.wikipedia.org

このように、痙攣などを発症し、最悪の場合、死に至る恐ろしい症状を引き起こす感染症なのです。

原因

土壌中に棲息する嫌気性の破傷風菌 (Clostridium Tetani) が、傷口から体内に侵入することで感染を起こす

出典 https://ja.wikipedia.org

土に触れている時などに傷口から体内に侵入してしまいます。

治療法

治療は抗菌剤(メトロニダゾール、ペニシリン)を使用します

出典 http://idsc.tokyo-eiken.go.jp

体内の毒素には抗生物質は効果がないので、抗破傷風ヒト免疫グロブリンを使用します。

予防法

破傷風の予防には予防接種が効果的で、三種混合ワクチン(DPT)、四種混合ワクチン(DPT-IPV)などが有効とされています。

身近なものから感染し、最悪の場合、死に至ることもある破傷風。傷口に土がついてしまった場合は早めに医療機関で診察を受けてください。

この記事を書いたユーザー

Koo このユーザーの他の記事を見る

フリーのライターとしてさまざまなWebメディアの記事の執筆活動を行なっています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 音楽
  • スポーツ
  • 社会問題
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら