うどんを愛して止まない県、香川県。香川県の土地柄や文化には、うどんが根付いています。

古くから伝わる風習に「初風呂うどん食え」というのがあるんです。

新しくお風呂を作ったら、うどんを食べるんです!

出典 http://www.my-kagawa.jp

「初風呂うどん食え」の風習が香川県西部を中心に今も残るうどん県。
これは、家を新築した際の新しいお風呂には年長者から順に入り、湯船でうどんを食べる習わしです。

何とも不思議な光景ですが、「中風(ちゅうぶ)せずに太く長く生きられるように」の願いが込められているとの一説も。
節目の日にうどんを食べるうどん県ならではの独特のスタイルです。
ちなみに「引っ越しうどん」なるものも存在!

出典 http://www.my-kagawa.jp

新しいお風呂で、長生きするようにと願いながら、うどんを食べる!

出典 http://www.shikoku-np.co.jp

香川県西部を中心に行われている風習なんです!

出典 http://www.shikoku-np.co.jp

 伊吹島では昔、五右衛門風呂でゆでたうどんを食べた例がある。さらに、風呂でうどんを食べる風習の残る岡山県の井原市や笠岡市の一部では、昔は健康のために五右衛門風呂でうどんをゆで、そのゆで汁の風呂に入っていたという。

出典 http://www.shikoku-np.co.jp

他にも、うどん県香川ならではの、おもしろい風習や習慣があるんです。

蛇口から、うどんのダシが出るんです!

出典 http://www.my-kagawa.jp

高松空港内にある県内各市町の特産品展示PRコーナー「空の駅かがわ」の一角に話題の蛇口はあります。
出てくるのは素朴な味わいの“かけだし”で、備え付けのコップで試飲できます。一口飲めば、すぐにでもうどんが食べたくなるかも!

出典 http://www.my-kagawa.jp

年明けうどん!

出典 http://www.maruetsu.co.jp

来る年の太く長く続く幸せを願う「年明けうどん」
梅干、海老、かまぼこ、人参なんでも思い思いの紅いトッピングを添え純白の麺と紅白でめでたくいただきます。

初詣には年明けうどんの接待をしている会場もあります。
正月もやっぱりうどんからはじまるうどん県!

出典 http://www.my-kagawa.jp

香川県は、生活にうどんが根付いているんですね。本当にうどんを愛する県であるということがよくわかりました。

香川県に行って、美味しいうどんが食べたくなりました。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス