還暦のお祝いに何をあげよう。

Licensed by gettyimages ®

自分の両親や親戚、上司などお世話になっている方々が60歳を迎え、おめでたいと思いつつも「還暦祝い」に何をあげようと思ったことはありませんか。昔と今では60歳の考え方も大きく異なり、お年寄りという感覚は殆ど無いでしょう。

今日はアクティブな60歳の方々にお贈りしたいギフトをいくつかご紹介します。

還暦セーター、愛情がこもっていて良いですね。手作りのものをプレゼントされる方も多いようです。

何をあげたら良いか、迷う方は思ったよりも多いようです。

赤い万年筆。

Licensed by gettyimages ®

男女問わず使いやすい赤の万年筆。ファッション等で取り入れにくい方でも、これならプレゼントしやすいのではないでしょうか。

赤いハイヒールやサングラス。

Licensed by gettyimages ®

オシャレなご両親への還暦祝い、ハイヒールやサングラスはいかがでしょうか。ヨーロッパのマダムは70代の方でも真っ赤なピンヒールに毛皮のコートをお召しの方がいらっしゃいます。オシャレはいつまでも楽しむものです。

赤い洋服。

Licensed by gettyimages ®

女性の方であればワンピース、男性ならジャケットやネクタイ等が取り入れやすいかもしれません。普段赤いお洋服を着られない方にも思い切ってプレゼントをして新しいファッションに挑戦していただくのは、いかがでしょうか。

赤い傘。

Licensed by gettyimages ®

赤い傘は華やかですが、雨の日に使うものなので、ちょっとした「イベント」として、取り入れやすいでしょう。

赤ワイン。

Licensed by gettyimages ®

ワインがお好きな方には赤ワインをお送りしては、いかがでしょうか。日本酒や焼酎などをお送りする方も多いようです。普段好きなものより、ワンランク上質なものをプレゼントするのも良いでしょう。

こんにちは、山本明日香です。
先日還暦を迎えた父に渡したプレゼント「還暦ベア」です。
60歳=還暦。ということは理解していますが、今の60才はおじいちゃん、おばあちゃんというイメージが全くなく、アクティブな人ばかり。両親にちゃんちゃんこを送るのは違いますが、「還暦」として何か送ろうと思った時に、探したのがこちらの「還暦ベア」です。
私のお友達が、ドバイでこの子を見たという記事をアップしていたのを見て、購入しました。誕生日前日にオーダーしましたが、無事にバースデー当日に届けて下さって大助かり。還暦祝いと分からないように梱包をして下さるので、お仕事帰りに荷物を受け取って➡お祝い♩をすることが出来ました。
梱包もとても丁寧です。ひとつひとつ、職人さんが手作りをして下さっているので、微妙に表情が違うところも可愛いです。手のひらサイズなので、お部屋にポンと置いています。

私の家族も今年、還暦を迎えました。いつの間に?と思うほど、元気な親を見て、赤いちゃんちゃんこを送る気にはならず、インターネットでギフトを探しました。アイテムを探すのも楽しいですよね。

60歳、人生のたのしみはこれから。

Licensed by gettyimages ®

昔は60歳というと「高齢」というイメージがあったかも知れません。でも今の60歳はとてもアクティブでオシャレで毎日をたのしんでいる方ばかり。あなたがお祝いしたい方の還暦に何をお送りするか、今から楽しみですね。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス