小学校の卒業式の時に担任の先生からお聞きした話です。

先生は金銭的な理由で、大学の4年間を、お古の学生服1着だけで過ごしたそうです。

当然学生服はボロボロになったそうです

出典 http://www.photo-ac.com

一つ目のサプライズは親御さんから

そんな先生ですが、親御さんが、卒業式に背広を用意してくれました。しかし先生は、今までずっと学生服だけで過ごしてきたため、卒業式にだけ背広を着るのは恥ずかしかったそうです。

しかし、気持ちをありがたく受け取り、慣れない背広で卒業式に行きました。すると、晴れ着姿の女子学生にパリッとした背広の男子学生が集まり、華やかな雰囲気だったそうです。

みんなと同じ綺麗な背広で卒業式を迎える先生

出典 http://www.photo-ac.com

2つ目のサプライズは友達から

先生には仲の良い3人の友達がいました。その3人が先生に近づいてきました。

あれ?なんで、3人とも?

出典 http://www.photo-ac.com

平野君にだけ恥ずかしい思いはさせたくない

他の学生がみんな背広を着ているのに3人だけ、学生服を着てきました。3人は先生だけに恥ずかしい思いをさせたくないと思ったそうです。それを見て先生は、学生服で来たら良かったと後悔したそうです。

後悔した先生に友達がかけた言葉とは

3人は,先生の背広姿を見て「良く似合ってるぞ」と喜んでくれたそうです。その後、社会人になってからもずっと、かけがえのない友達でいたそうです。

この話は僕の宝物

どうですか?
友達っていいものですね(ニッコリ)
これは30年前に聞いた話ですが、今でも私の宝物です。
あの時、先生は40代
今は70代。どうしてるのか気になります。

先生から頂いたこの話。私は一生忘れません。

最後までお読み頂き有難うございます。
ブログもしています。
よろしければ見てくださいね。

この記事を書いたユーザー

ロバート・熊 このユーザーの他の記事を見る

spotlight公式プラチナライター。食品スーパーの店員ならではの記事を楽しんでいただければと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス