北米原産の希少フルーツ「ポポー」

ポポーは北米原産の果物。

バンレイシ科の果物で、春に花を咲かせ、秋に黄緑色の実を付けます。

アケビのような長楕円(だえん)形で、果肉は黄色や薄いオレンジ色。

甘みに富んだ濃厚な味わいが特徴で、「森のカスタードクリーム」とも称される。

耐寒性が強いため冬の寒さにも耐えうる果物です。

明治時代に日本に入ってきた果物で、
昔はザクロのように庭で育てられていた果物のようです。

現在は山梨県の早川町などで町おこしの商品としてポポーアイスなどが販売されています。

2014年にテレビなどで紹介されたため有名になりました。

ポポーがまだ完熟してなく、すぐに食べることができない場合の追熟方法を紹介します。

追熟方法はキウイフルーツを追熟させるのと同じように、リンゴなどと一緒に袋に入れておくことのがおススメ。

出典筆者撮影

3・4日で追熟して甘い香りが漂い、柔らかくなってきます。
まさに食べごろ!!

この記事を書いたユーザー

anpanriorio このユーザーの他の記事を見る

栄養士資格を活かし美容に役立つ情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス