美容部員のお仕事


皆さんは美容部員というとどんなイメージがありますか?
華やかで人をきれいにする素敵な職業だと思われる方も多いことでしょう。

一口に美容部員といっても化粧品メーカーやブランドによりその役割は様々です。

例えば、一般的な量販店の売場や個人店、百貨店の化粧品カウンターの場合ではそれぞれ販売・接客方法も違います。

お客様への化粧品販売、カウンセリングやメイクアップ、お手入れの他に売場の陳列や商品の発注に品出しなど仕事は多岐に渡り、毎日の売り上げ目標の達成や新商品の予約獲得、クレーム対応や事務処理も業務に含まれ、また女性が大多数を占める職場ゆえの人間関係のトラブルや各化粧品メーカーの美容部員ともスマートに関わらなければならないため、かなりストレスの多い職業とも言えます。


最近は不景気の影響で離職率も下降傾向にあるようですが、燃え尽き症候群やリアリティーショックで辞めていく人も少なくありません。


雇用体系は正規社員はごく少数で、仕事内容はほぼ変わらないながら大半の美容部員は契約社員やパートとして勤務しています。美容部員の「化粧品が好き、人をきれいにするのが好き、勤務する化粧品メーカーの商品を愛している」などある意味やる気と根性で成り立っているのかもしれません。

美容部員の職場

美容部員は接客マナーやメイクアップ方法、コスメ商品の知識だけでなく肌に関しての知識も会社のセミナーなどを通して身につけているので化粧品カウンターだけではなく、実はいろいろな場所で働いています。

例えば、薬局やドラックストアは売場近くにエステコーナーを設けているお店も多く、
ファイシャルエステとしてはエステサロンよりも比較的お手頃な価格で同等のお手入れが出来ますが、そういった所でも美容部員は活躍しています。

美容部員時代の同僚Mの薬局での仕事をご紹介

筆者は某化粧品会社で数年美容部員をしていましたが、当時の同僚Mは結婚を機に退社、数年の出産育児期間を経て昨年エステサロン併設の薬局で美容部員兼エステティシャンとして働き始めました。

本格的なエステの施術はこの薬局に勤めるようになってからという彼女、ゴットハンドを持つエステティシャンの上司の元で働きながら日々勉強を続けています。


人と接するのが好き、コスメが大好きな彼女を通して美容部員として人をきれいにする仕事とはどんな事なのかを考えてみたいと思います。

朝、3人の子供達を保育園や小学校に送り出してから出勤してまず行う事は、エステの予約チェック。彼女が休日に予約が入る時も多いそう。

朝9時から午後4時までのパートタイム勤務で1日平均2人ほどエステをしています。
エステはゆっくり1時間コースで肌悩み別にパックやマスクなどお客様が来店時にカウセリングして決定します。

エステのお客様が入るまでの空いている時間に商品の発注や届いている商品の品出し、来店した客様の接客や商品販売、カウンセリングを行います。


年配の方のリピーターも多く、出来るだけゆっくり対応するなど幅広い年代に合わせた接客が必要とのこと。

美容部員について質問してみました。

毎日の仕事が楽しいという彼女に幾つか質問してみました。

質問1 美容部員としてこれからの夢や目標を教えてください。

お客様にキレイになってもらうだけでなく、内面から健康で元気に綺麗になっていただきたいので食事のアドバイス等も出来るように色々な資格を取得するため勉強中です。


質問2 美容部員をしていて一番嬉しい時はどんな時ですか?

当たり前かもしれませんが、お客様に「肌が変わった」「お化粧が楽しくなった」など喜んでもらえるのが嬉しいです。「あなたに選んでもらえて良かった」と言っていただくと本当に嬉しく、やりがいもあります。


質問3 逆に大変なのはどんな時ですか?

ありがたいことに好きな仕事をしているのでとても大変だと感じる事は今はありません。



質問4 あなたにとって人を綺麗にするお仕事とは?

お客様がキレイになる事で少しでも幸せを感じてもらいたい。そのお手伝いが出来るのが自分にとっても幸せな仕事です。
また、お客様に信頼してもらえるように日々勉強ですね。


終わりに

いかがでしたか?

他の職業と同様に、売り上げの数字で仕事が出来る出来ないが判断されてしまう面も、美容部員のドロドロとした裏側のエピソードも実際少なくははありませんが、「お客様をキレイにしたい」のは美容部員全員の一番の願いではないでしょうか?
又、お客様の「あなたから化粧品を買って良かった」、「また来るわね」などの言葉は働く側にとって本当に励みになるようです。

美容部員は、きれいになりたいと思う人の気持ちに寄り添い、毎日のお手入れのお手伝いをする奥の深い仕事と言えそうです。

この記事を書いたユーザー

kumazasa このユーザーの他の記事を見る

初めまして。6歳の娘と3歳の息子の育児に毎日忙しい主婦です。新しいコスメやサプリメントを試すのが好きな自称美容健康オタク。現在は、コスパの高いエイジング商品を探すのが日課に。アメブロでは育児、日常、モニターレビューなどいろいろ綴っております。http://s.ameblo.jp/varbara
アラフィフ世代に突入し世代間のギャップを意識する年齢になりましたが、看護師と美容部員の経験を活かして元気でキレイに日々を過ごせるような記事を投稿していきたいと思いっています。よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら