虎屋

1947年創業の和菓子メーカーです。特に羊羹が有名であり、知らない人はいないほどの有名な和菓子店ですね。
この皆に愛されている「虎屋」の赤坂本店が、本社ビルの建て替えに伴い、10月7日限りで休業することになっています。

そんな「虎屋」のホームページに、17代当主、黒川光博氏のメッセージを載せました。
その文章が、お客様への感謝の愛に溢れていると賞賛されています。

十七代 黒川光博より 赤坂本店をご愛顧くださったみなさまへ

挨拶文のはじめには、虎屋の歴史をさかのぼり、赤坂の地に建てられたビルへの想いが綴られています。
次に51年間のお客様への想いに焦点がうつります。

お汁粉を召し上がるお客様

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです

3日と空けずにご来店くださり、きまってお汁粉を召し上がる男性のお客様。

出典 https://www.toraya-group.co.jp

どれだけ「虎屋」のお汁粉を愛しているお客様か伝わります。

羊羹を買う親子

毎朝お母さまとご一緒に小形羊羹を1つお買い求めくださっていた、当時幼稚園生でいらしたお客様。ある時おひとりでお見えになったので、心配になった店員が外へ出てみると、お母さまがこっそり隠れて見守っていらっしゃったということもありました。

出典 https://www.toraya-group.co.jp

子供の成長、親子の絆までもが垣間見えます。

100歳になるお客様

車椅子でご来店くださっていた、100歳になられる女性のお客様。入院生活に入られてからはご家族が生菓子や干菓子をお買い求めくださいました。お食事ができなくなられてからも、弊社の干菓子をくずしながらお召し上がりになったと伺っています。

出典 https://www.toraya-group.co.jp

年齢を重ねる様と、長くお客様とかかわることの有り難さがわかる気がします。

印象に残るお客様から全てのお客様に

このようにお客様とともに過ごさせて頂いた時間をここに書き尽くすことは到底できませんが、おひとりおひとりのお姿は、強く私たちの心に焼き付いています。

出典 https://www.toraya-group.co.jp

上記のように印象に残っているお客様を挙げ、商品とお客様を繋げた想い出を綴ったことにより、より具体的に「虎屋」がいかにお客様とかかわってこれたかが伝わります。そしてそこに単なる

この挨拶文に賞賛の声

この、シンプルに伝わる「虎屋」の感謝の気持ちに賞賛の声が上がっています。

客への愛が伝わる。これが商売か。

出典 http://b.hatena.ne.jp

赤坂で働いてたのに全然この店知らなかった。ホスピタリティがビシビシ伝わってくる文章からして、良い店に違いない。行っときゃよかった。

出典 http://b.hatena.ne.jp

顧客を大切にする歴史あるお店の代表からの顧客への素敵なメッセージ。3年後の営業再開も楽しみです。

出典 http://b.hatena.ne.jp

いかがでしたか?

10月7日で51年間の営業を休むことになった「虎屋」赤坂本店。
ビルの建て替え後の営業再開は2018年を予定しているそうです。3年後、またお客様との新たな関わり合いを作り、さらなる歴史を刻む「虎屋」が楽しみですね。

この記事を書いたユーザー

Touko このユーザーの他の記事を見る

2人の娘を持つ母親です。プチプラな情報に敏感。しまむらなどのプチプラなお店が大好き。なのに元百貨店販売員(笑)

権利侵害申告はこちら