ShineJOB編集長がプライベートでバンコクを訪問

昔はIT系の仕事をしていて、バンコクに住んでいたこともある編集長は、昔の記憶を頼りに働いていた会社などを訪問。観光というよりも人探しの旅みたいになる。。。

Youは何しにバンコクへ?

といわれたら、彼は何と答えただろうか。

そんなことはどうでもいいですが、今回、彼はあるものに愕然することになります。

編集長、はじめてLCCに怯えるも、容赦なく飛び立つ飛行機!

お!普通の飛行機と一緒じゃんか。。。安堵

この段階では、誰もあんなものを目にするとは。。。

無事バンコクに着いたのでスッチーにお礼を言ってみた

普通に日本語が通じなくてお礼にならなかった。

バンコク市内を走るBTSで移動

ホテルを出て、BTSで移動した編集長。
乗り慣れている感を出しまくっていましたが、街の変貌ぶりに驚きを隠せない様子。驚きっぱなしで目的地付近の駅に到着。

意気揚々と目的地へ向かう一行

(写真は若干、現場とは異る場所です。)

wwwそして、その瞬間は訪れた!!!!

話しながら歩いていたそのとき!!!

も。

ん?

もっこり?

何かの間違いか?


いや!!!!!!!!!

もっこりだ。

しかも仙台だ。

仙台で豚骨だ。


何がどうなっているんだ!!  <頭がパニックですw>

写真に写っている左の看板には、笑顔のおじいさん!
いたって真面目な感じ。

しかし、なんでこんな裏通りに!?!?

周囲には、確かに怪しげなお店もありますが、そんなことはバンコクでは普通の風景。

編集長は困惑した。。。


あたまをよぎった『Made in JAPAN......』『ハイ・クオリティー.....』


一瞬、相当な怒りが湧いた様子でしたが、結果、、、、、堪えられず爆笑!!!

マイペンライ!からのコップクンカップ!!

くだらない話ですが、海外には、まだまだ私達の常識を超えた存在があります。実際、この旅では、他にも様々なハプニングが発生ました。

みなさんも、面白いものを発見したらシェアお願いします。

最後まで読んでいただき有難うございました!!

この記事を書いたユーザー

ShineJOB編集部 このユーザーの他の記事を見る

就職&転職で20代の輝く正社員ライフをお手伝いするWEBマガジン『ShineJOB』の編集部がお届けする記事です。休職中の方向けの情報を中心に、話題のネタや、面白系~真面目なニュースに至るまで幅広く発信していきます。

ShineJOB公式サイト: http://www.jaic-college.jp/shinejob/

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら