拒食症とも過食症とも違う「新型摂食障害(オルトレキシア)」を知っていますか?「ヘルシーなものを口にしなければいけない」という強迫観念で食事を摂っている状態のことを言い、欧米で問題になっているのです。

不健康だと考える食品を避けることで生じる極端もしくは過度な先入観によって引き起こされる摂食障害や精神障害として提唱されている。

出典 https://ja.wikipedia.org

「ヘルシーなものを口にしなければ!」といつも思ってしまう!

出典 http://microdiet.net

他の人の食事にまで文句を言ってしまう!

出典 http://ameblo.jp

新型摂食障害のひとの思考は「不純」「悪い」といった食品そのものの質に、厳格な線引きがあるのだそうです。自分だけでなく、不健康だと思う食品を口にする他人にも怒りや罪の意識を覚えてしまうというから困ったものです。

のちに腎臓を病む!?

栄養失調になってしまうケースもあるんです!

出典 http://www.rose-lumiere.com

現段階では、世界保健機関(WHO)は正式な精神疾患とは認定してはいません(2015年10月現在)。しかし、重度になると体重減少や栄養失調に陥るケースも!

出典 http://news.livedoor.com

メディア等で過剰にカラダにいい食べ物の特集などが取り上げられています。モデル体系にあこがれも持ってしまいます。

それが過剰になってしまうのは、危険だと知っておくことが大事ですね。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら