「お母さんおなかすいたー!」……と子ども達の元気な声。そんな声を聞いたら夕飯だって作らないわけにはいきません。そして、どうせならおなかいっぱいになって、元気な笑顔を見せてほしい。

そんな子どもたちにも喜んでもらえる時短&ボリュームたっぷりなレシピについて現役パートのみなさんに聞いてみました。

ミートボールスパゲティ

材料:市販のトマトパスタソース、ミートボール、パスタ
(1)パスタを湯がく
(2)茹で上がるまでにパスタソース、ミートボールを温める
(3)パスタの上にミートボールとトマトパスタソースをかけてできあがり
<アレンジ>チーズやパセリをかけるのもグー!

ミートボールは冷凍食品でも、もちろん手作りのものでもどちらでもOK。レトルトだけなのにボリューム感もたっぷり!ルパン三世『カリオストロの城』でも、ルパンと次元が取り合いながら食べているメニューですが、おいしさのあまり子ども達も取りあいしちゃうかも?

がっつりニラ玉

材料:豚肉、ニラ、卵
(1)ニラと豚肉を食べやすいサイズにカット
(2)フライパンでニラと豚肉を炒め、火が通ったら溶いた卵を流し入れる。フタをし、弱火で3分ほど焼く
(3)お皿の上にひっくり返し、ケチャップ、ソース、マヨネーズなど好きな調味料で味付け<アレンジ>ニラ以外にも、キャベツでもおいしい!

お皿にドンッ!と乗ったニラ玉は圧巻?そんなニラ玉をキャンバスにマヨネーズやケチャップで絵を書いてあげれば小さいお子さんでも喜んでくれるはず。嫌いだという野菜を細かく切って入れるのもいいかもしれませんね。

カレードリア

材料:残り物のカレー、チーズ、ごはん
(1)耐熱皿に、ご飯、カレー、チーズの順でのせる
(2)トースターで3分ほど加熱すればできあがり!

子どもが大好きなカレー。残り物のカレーにひと手間加えれば、ますます喜ぶかも。時間があれば、ごはんはバターでいためてから耐熱皿に入れるとボリュームもアップ!

冷凍ミートボールを常備!

材料:豚挽き肉、玉ねぎ、卵、パン粉
<時間があるときに>豚挽き肉にみじん切りの玉ねぎ、卵、パン粉を入れてよくこねる。一口サイズに丸めて、冷凍。一度に使う分ずつ分けておくとよれ使いやすい!
(使用例1) パスタやグラタンの具に
(使用例2) 残り物野菜と炒めればボリュームたっぷりの野菜炒めや、酢豚に

ただお肉を焼くよりも、ひと手間かかっている分、特別感も増します。ハンバーグだと使い方が限られてしまいますが、ミートボールなら料理の幅が広がります。時間があるときに、お子さんと一緒に作るのもいいかもしれませんね。

餃子の皮でピザ

材料:餃子の皮、冷蔵庫にある野菜、お肉など(玉ねぎ、ピーマン、ハム、豚バラなど)、トマトケチャップ、チーズ
(1)餃子の皮をフライパンの上にまんべんなく並べる。丸くなるようにすると心がけて!
(2)その上に具材を乗せて、ケチャップとチーズをかける(あればピザソースで)
(3)フタをして、チーズが溶けるまで弱火で焼いたら出来上がり!

餃子の皮とチーズさえあれば、簡単にピザができます。具材はなんでもOK。ベーコンやウィンナーなどを冷凍保存しておくと役立ちそうですね。

最後に

一品で満足できる料理が作れると、後片付けもラクチン。「自分が食事のときに使った食器は自分で洗ってね」と言ったとしても、お箸とお皿やどんぶり一つだけなら、お子さんだって気軽に洗ってくれるはず。

料理も少しアレンジを加えるだけで、新鮮に感じます。いつもの料理にひとつ食材をプラスするだけで子どももお母さんもうれしい料理ができあがりそうですね。
(ふくだりょうこ+プレスラボ)

関連記事もチェック

この記事を書いたユーザー

マイナビバイト編集部 このユーザーの他の記事を見る

アルバイト情報サイト「マイナビバイト」から、バイト・パートにまつわるちょっと気になる話題をお届けいたします!

得意ジャンル
  • マネー
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス