車のCMは心温まるようなストーリをよく見かけますが、今回ご紹介するのもその一つ。ですが、少しだけ違った切り口で家族の温かさを教えてくれます。是非ご覧ください。

娘のユカが東京の大学への進学が決まったようで、今後は犬の太郎との2人だけの生活が始まります。

想像していた以上に家は静かになり、季節が変わるにつれて家から出るのも億劫になってきます。

誕生日には娘からメッセージカードが届きますが、さびしい気持ちはあまり晴れていないようです。

そんなお父さんを見て、太郎が何かを決断したような表情をしています。

ある朝目覚めると、寝室でお父さんの服をひっくり返していました。寂しさからかまってほしくての行動でしょうか?

またある日は釣りの道具をひっくり返し、釣り糸にグルグルまきの状態です。

テレビを見ていてもテレビ画面の前に立ちます。かまってほしい。寂しい。そんな気持ちになっているのだろうとお父さんは悟りますが、自分も同じ気持ちのためどうにもしてあげられません。そんな事を思っていた次の日……

朝、目を覚ますといつもの場所に太郎の姿が見えません。心配になったお父さんは太郎を探していると、離れの小屋の方から鳴き声が聴こえます。小屋に向かったお父さんが見た光景とは、

大好きな釣りを楽しんで、大物を釣った様子が描かれたお父さんの絵の前に座っていました。娘のユカが書いたものなのか分かりませんが、太郎は寂しかっただけではなく、元気のないお父さんに笑顔を取り戻してほしくて、大好きな釣りに一緒に出掛けたかったのです。

その気持ちが伝わったお父さんは太郎の笑顔がもう一度見たいと、二人で釣りに出かけました。お父さんと太郎がお互いの為に行動した、ほっこりできる作品ですね。是非動画に手も一度ご覧くださいませ。

▼お父さんと太郎の心の絆が深まった瞬間はこちらから

出典 YouTube

人気の動画をもっと見よう!

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら