中国製や韓国製の「服」がキケンらしい

中国の広州市政府機関が、子供服を対象に、今年最大規模の検査を行いました。その結果、子供服のホルムアルデヒド含有量が安全基準を大幅に超えるなどの問題点が判明し、合格率は66.7%しかなかったそうです

出典 http://ameblo.jp

30%近い子供服が、安全基準を大幅にこえていました。

ホルムアルデヒド は有機化合物の一種で、毒性が強く、低濃度でも人体に悪影響を及ぼす。いわゆる「シックハウス症候群」の原因物質の一つとして知られています。また、大量吸入の場合、小児の白血病を誘発する危険性が高いともいわれています

出典 http://ameblo.jp

大人にとっても悪影響ですが、子どもには更に劇薬です

ニュージーランドで中国製の子供服に発がん性のあるホルムアルデヒドが世界保健機関の定める安全レベルの900倍という高濃度で検出された

出典 http://biz-journal.jp

基準を超えすぎていてもうわけがわかりません

別の調査では「韓国製」もヤバイ

中国・浙江省の工商局は韓国から輸入した服飾品に関する品質検査報告を公表した。杭州市と寧波市、温州市の3市でサンプリング調査を行った結果、実に50%の物が中国の安全基準を満たしていなかった。

出典 http://www.recordchina.co.jp

中国製よりもやばい!?

着色の定着度にも問題があり、このような製品は容易に色落ちする。色落ちがひどいと、アレルギーやがんを誘発する可能性がある染料が人体に吸収されやすくなり、健康を脅かす可能性があるという。不良品の中にはがんを誘発する可能性のある染料が基準値の30.4倍を超えるという恐ろしい物まであった

出典 http://www.recordchina.co.jp

恐ろしすぎます

危ないのは食品だけかと思っていたら、着るものまでも汚染をされ
ているのが現状

出典 http://ameblo.jp

ほんと恐ろしい…

何も知らず着続けると…

街で購入したジーパンをそのまま着たところ、両足が焼け爛れたような湿疹が現れたことがありました。染料に含まれているのがホルマリンですが、それが安全基準を超える膨大な量が含まれていたためです。そういうジーパンは鼻で嗅いでみると刺激的な匂いがして、アレルギー反応を引き起こします

出典 http://dailynewsonline.jp

最近、中国製の服を購入した人たちから、「服がセメントくさい」「着たら肌がかぶれた」といった声が続出している。なかには、激しく肌がただれるという事案もある

出典 http://biz-journal.jp

芳香アミンが含まれるアゾ染料が使われた衣類を着用した場合、アゾ染料は皮膚との接触によって体内に吸収され、体内で発がん性のある芳香アミンが分解される。分解された芳香アミンは人のDNA構造を変化させ、がんを誘発するという

出典 http://www.recordchina.co.jp

子どもが着たらと思うと…

実際に違和感を感じている人も

対処法は…

■とりあえず水洗いしてみて

出典 http://s.webry.info

これらの布地に含まれる危険物質は水溶性が多いため、中国製の服は一度水洗いしてから着用すると危険を低減できる。ジーパンなどは、できれば水洗いしたくないと考える人が多いと思われるが、肌がかぶれる前に水通ししておこう

出典 http://biz-journal.jp

■とにかく生産国や原材料をチェックしましょう

Licensed by gettyimages ®

自分や家族の健康は自らで守る以外にありません。商品を購入する際には、生産国や原材料等の表示などにも注意をはらうことが大切

出典 http://blog.goo.ne.jp

安いからと飛びつくと子供の将来に重大な影響を与えます

出典 http://ameblo.jp

※最近はChina表記ではない事も多いみたい

「中国製」「Made in China」の買い控えを受けて、ここ数年「Made in PRC」との表記に替えた製品が増えている。PRCはPeople's Republic of Chinaという中華人民共和国の正式な英語名の略称だ

出典 http://biz-journal.jp

そうは言っても中国製の商品は身の回りにあふれていますし、完全に避けるというのも難しいと思います。まずは最低限子供用の衣料品は避けたり、使用する前に選択してから着たりと自衛していくのが大切かもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス